御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.12.16 Mon
エコプロダクツ・CONE研修会
12月13日~14日、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」とCONE自然体験活動推進協議会の研修に行ってきました。


エコプロダクツ2013では主にカーボン・オフセット事業を行っている企業や自治体のブースを訪問しました!

王滝村で来年以降カーボンクレジットを活用した新たなプロジェクトを立ち上げようと考えており、そのために色々なアドバイスを受けに行ってきました。
王滝村で使おうと考えているのは「Jクレジット」という環境省が発行するクレジットで、王滝村の森林の間伐事業などによって生み出した二酸化炭素吸収量によってクレジットを申請し、それを自力での二酸化炭素削減の難しい企業やイベント(マラソン大会など)に買ってもらうことで、排出される二酸化炭素をオフセットしていこうという仕組みです。
コレを使えばクレジットの収入により、さらに森林の整備や再生可能エネルギーの導入が推進できるかもしれませんし、何より、外の様々な団体とのつながりを創っていくことができます。

エコプロダクツではカーボン・オフセット事業を行い成果を出されている高知県や三重県大台町の自治体の皆さんと打合せを行いました。
導入過程における様々な課題や重要な点を教えていただいたので、王滝村オリジナルの仕組み作りに役立てていきたいと思います。



そして12月14日には自然体験活動推進協議会の研修会「子どものエンパワーメント」に参加しました。
これは自然体験活動が子どもに与える影響について様々な専門家のみなさんの立場からお話を伺い、それぞれ参加している自然体験活動指導者が今後の活動に生かしていくためのものです。

今回は
【心理学】石崎一記(東京成徳大学 教授)
【脳科学】寺沢宏次(信州大学 教授)
【教育学】鈴木邦治(福岡教育大学 教授)
という非常に有名な御三方のご講演を拝聴しました。

なかなか成果を数値などで示しにくい、子どもへの体験活動について、その効果や重要性を様々な視点をお話頂き大変勉強になりました。

CONE研修会ホームページ↓
CONE専門研修会「子どものエンパワーメント」
スポンサーサイト

研修    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://otakiblog.blog.fc2.com/tb.php/64-cf846c4b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。