御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.10.18 Fri
【王滝村隠れスポット】瀬戸川上流ウォーク
王滝村は御嶽山や清滝、自然湖など有名な自然のスポットがありますが、敷地面積の大きい王滝村にはまだまだ魅力あふれる場所がたくさんあります。

先日、村の方に案内して頂き「瀬戸川国有林」のウォーキングに行ってきました。
コチラは普段は国有林ですのでゲートがあり、入林には許可が必要です。

PA170047_R.jpg
林道を車で登って行き、瀬戸川上流の東股沿いに歩いていきます。
昔はヒノキを始めとして多くの材木を産出していた場所なので森林鉄道の軌道敷跡が残っており、それに沿って歩いていきます。



PA170051_R.jpg
軌道敷は何度も川を渡りながら森の奥へ続いていますが、架橋は渡れるような形では残っていません。
ですので現在はこのように手作りのウォーキング用の橋があります。



PA170060_R.jpg
コース上にはヒノキ・サワラを始めとした樹木や、貴重なラン科の植物なども沢山見受けられます。
こちらは二代林と呼ばれる、伐採された切り株から新しい木が生えている状態です。
屋久島のような苔むした切り株もいい感じです!



PA170064_R.jpg
ほとんど残っていない架橋で一番保存状態が良かったものです。
昔の人はクレーンも何もない山奥にこのような橋を何本もかけて鉄道を作ったのだからすごいですね。。。



PA170078_R.jpg
コース上には橋がたくさんあり、とてもワクワクするウォーキングでした。
こんなに苔が生えた橋もあります!
ホントに折れて落ちる可能性もあるので、ひとりずつ…



PA170068_R.jpg


瀬戸川の軌道敷沿いで一番大きい木曽ヒノキに到着!!
3~400年ほどの樹齢だそうです。
柵に囲まれているわけでもなく、このような立派な大樹が突然現れる、魅力的なウォーキングコースでした。


まだまだ王滝村で知らない場所は沢山あるので、これから色々と行ってみたいと思います!
掲載時点では一番下の写真の大樹を「杉」と書いていましたが「木曽ひのき」の間違いでした。
失礼しました。
スポンサーサイト

王滝村情報    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://otakiblog.blog.fc2.com/tb.php/48-876eea9f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。