御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.11.12 Thu
ただいま戻りました
こんにちは
重光です

大変ご無沙汰しておりました。
実は、4月より立科町 長門牧場内にある観光乗馬施設「ノーサイド」さんへ住み込み研修に行かせて頂いておりました。
研修の目的は「馬」です

研修先へは4月24日から11月3日まで行ってまいりました。
ノーサイドさんが毎週火曜日お休みですので、王滝村へは毎週火曜日に帰省しておりました。
ノーサイドさんはこんな感じの施設です。

IMG02384.jpg

手前にクラブハウス
奥に馬に鞍をつける「つなぎ場」
右手前には、ならし乗馬をする「丸馬場」(まるばば)
右奥には馬がごはんを食べる「えさ場」があります。
えさ場の奥には2haもの広さの放牧場があります。
ここでは34頭の馬を保有していて、乗馬に適した馬が20頭ほどいます。
ノーサイドでの乗馬スタイルは「外乗」といって運動場で乗馬するのではなく、
長門牧場が誇る250haもの広大な牧草地や近隣の森林にて乗馬トレッキングする「外乗」(がいじょう)と呼ばれるものです。

IMG01815.jpg

なぜノーサイドさんで研修させて頂いたかと申しますと、
重光は今、王滝村での新規観光事業設置に向け、観光乗馬発足に向け準備をしています。
この提案をさせて頂いた時、わたしは馬に関する知識も経験も皆無でしたので、
ノーサイドさんにて研修生として受け入れて頂いて勉強させて頂きました。
ノーサイドさんは外乗に特化しており、また事業主さんはIターン者さんでもあります。
その他にも縁がございまして、研修生受け入れの運びとなりました。

研修中は少しお休みを頂いてプライベートではありますがモンゴルにも行ってきました
世界中から乗馬を目的とした観光客が来るモンゴル。
そのスケールの大きさは筆舌にしがたい程に素晴らしく大きかったです。
また4000年の歴史を誇る騎馬民族でもあり、馬と密接した遊牧民の生活もまた大変勉強になりました。

IMG02256.jpg


yuubokumin.jpg


その研修が明け、王滝村での展開に向けて活動していくのですが
まだまだ具体的なこともおおまかなこともなにも決まっていません
これから拠点エリアの決定や事業内容の検証などやるべきことが山積です。
こちらのブログでもその様子を報告させて頂きたいと思います。
引き続きよろしくお願い致します。

   
  きーこでした
スポンサーサイト

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://otakiblog.blog.fc2.com/tb.php/276-be026609

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。