御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.06.20 Thu
沖縄県久米島町視察②
久米島町視察報告の続きです。



役場・教育委員会等以外にも久米島で活動されているNPOを訪問して来ました。
NPO法人球美の里という、東日本大震災以降に福島県の子どもたちの保養キャンプを行なっている施設です。
IMG_4817_R.jpg
代表はチェルノブイリのレポート等で有名なフォトジャーナリストの広河隆一先生で、他にも様々な企業団体の支援を受けて球美の里は活動されています。
プログラムとしては福島で子どもたちを集め夏休みなど中心に1~2週間単位で球美の里で受け入れて集団生活をしながら久米島の自然でおもいっきり遊んでもらうというものです。
また乳幼児の場合は保護者の方も一緒に宿泊が可能でご家族でいらっしゃることもあります。
近くに原発は無く、気兼ねなく子どもたちを水や土の側で遊ばせてあげられるということで参加者の保護者のみなさんは大変喜ばれるそうです。


王滝村も自然に恵まれた源流の里で、今回のような災害時でも子どもたちが安心して遊べる場所として発信していければと思いました。実際は東京の子を持つ親のみなさんの中でも福島への関心が薄れてきている方は多く、球美の里の参加者も減ってきているそうです。
ただ、今後またこのような震災などがあったときに子どもたちが移ってきて安心して遊び・学べるようなむらづくりもして行きたいと思っています。



それから久米島の滞在最終日には久米島高校の先生方との交流を兼ねて座談会で話をさせて頂きました。大きな塾の無い久米島でも本島や本土と変わらない教育を受けられるよう、スカイプ授業・塾の導入や積極的な留学プログラムなども考えておられます。
王滝村でも村の子どもたちの教育に私自身もサポートできる面があるのではと思い、今後そのようなプロジェクトも練っていきます。
久米島高校での取り組みは王滝村にも通じるところがあり、今後も情報交換をしながらよい取り組みができればと思います。


最後に、NELHA(ハワイ自然エネルギー研究所)の方などに同行して訪れた久米島で一番綺麗な場所、ハテの浜(満潮でも沈まない砂州)の写真を載せて久米島視察レポートを終わりたいと思います。
IMG_4877_R.jpg

スポンサーサイト

地域おこし情報    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://otakiblog.blog.fc2.com/tb.php/24-57f9694a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。