御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.09.09 Tue
長野市環境・エネルギー講演会
今日は気持ちいい晴れ模様でございました

9/4に長野市で開催された「環境・エネルギー講演会」に参加してきました。

第1部「最近の国のエネルギー政策」
という事で、経済産業省の資源エネルギー庁の方がご講演くださいました!

化石燃料輸入増大による国富の流出(貿易赤字過去最高13.8兆円)、中東依存の拡大による調達リスク、電気料金値上げによる国民負担増、老朽化した火力発電所稼働によるトラブル多発・CO2の増加(震災以降1.12億t増加)等から、国としては2013年から3年程度再生可能エネルギー導入に向けて最大限加速していく方針を掲げているようです。

これだけ見ても多くの資金が海外に流れていってしまっているし、温暖化も着々と進んでいます。

各研究機関や大学、企業、様々な団体がこの事態をなんとかしていこうと動いています。
持続可能性を第一優先として、日本に眠る資源・自然が与えてくれる恩恵に授かりながら
再生可能エネルギーの技術や施策が発展していく事を願っております。

第2部「環境・エネルギー施策の紹介」
という事で関東経済産業局 資源エネルギー環境部の方がご講演くださいました!

様々な団体の取り組み事例や補助金に関しての説明があり、活用できる補助金を検討できるよい機会になりました!

最後に、
我が王滝村も「エネルギー地産地消の村」を目指しています。
道のりは深く険しいですが持続可能性を第一優先とし、再生可能エネルギーによって村の発展に寄与していきたいと思いました。
また、今回の講演会で自分がこの道を志した原点に帰る時となりました。

倉橋
スポンサーサイト

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://otakiblog.blog.fc2.com/tb.php/187-39ea9610

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。