御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2014.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2014.10≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「 2014年09月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.09.26 Fri
ひだみこおひぃ
みなさま、こんにちは!
めっきり寒くなりましたね

最近の平松は、ひだみこおひぃ(どんぐりコーヒー)のティーバッグ販売に向け、パッケージデザインに悪戦苦闘の日々でした

王滝村に来て、どんぐりコーヒーの存在を知った時、「えっ?!どんぐりのコーヒーってどういう事だろう・・飲みたい!!」と、非常に興味を持ちました。
現在ひだみ店内でしか飲むことができないので、ティーバッグ販売もしませんか?と、ひだみの瀬戸さんに声をかけました
コーヒーを販売してほしいというお客様もいるのでやりましょう、との事で、デザインや成分表示などを平松が作らせて頂きました。

ひだみのHPを作成した、おんたけアドベンチャー 二宮さんにアドバイスを頂きならがら、デザインしました。
ふだん絵を描いたりしないので、思ったより時間がかかってしまいましたが、完成間近です!
販売開始しましたら、またブログなどでお知らせします☆

インパクトのある特産品、ひだみこおひぃ(どんぐりコーヒー)のティーバッグ販売により、「王滝村」「ひだみ」 を今より多くの人に知ってもらいたいです。

王滝村には素晴らしいものがたくさんあるので、どんぐりコーヒー以外のお土産品も、作っていこうと思います。

村民のみなさんと、もっとたくさん関わっていき、一緒にアイディアなど考えながら、魅力あるものを作っていけたらなと思います!
スポンサーサイト

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.24 Wed
みつばち先生
こんにちわ! きーこですっ
気づけば秋分も過ぎ、いよいよ秋の気配漂う王滝村です
自然湖では少しずつ紅葉も進んでいるようですょっ

さて、先週の出来事ですが「山形県」へ養蜂研修してきましたっ
5月から養蜂をスタートしておいてなんとも今さら感この上ないですが
山形県西村山郡エリアの養蜂家さんを巡って「フソ病」という伝染病に感染していないか健康診断ですっ
重光はその巡回検査にくっついて色んな養蜂家さんの養蜂場を拝見させて頂きました。

山形県はなんともいいところですねぇ
一面の段々そば畑・・・まるで外国のようです

IMG00657.jpg


8月にミツロウ体験でお世話になった
「ハチ蜜の森キャンドル」さん代表の安藤竜二先生の配慮を頂き同行させて頂きました。
なんと2日間もの行程で15軒もの養蜂場にお邪魔してきました。

それぞれ研究と飼育方法を実践されていて、

屋根をつけてあげてたり・・・
IMG00666.jpg

専用の小屋に入れてあげてたり・・・
IMG00619.jpg

養蜂の「よ」の字も知らない重光は終始目からウロコ状態でした

きっと山形県西村山支部に加盟の養蜂場さんには
重光の目から出たウロコがそこらじゅうに落ちてるんじゃ


たくさんのミツバチ先生にたくさんの技術を教示して頂きました。
長年の経験から培った技術をこんなどこの馬の骨かもわからん奴に教えて頂き、
本当に本当に感謝の極みです。
今後の活動に生かしまくって行きたいと思います!
IMG00648.jpg
ありがとうございましたm(__)m

安藤さんからは、秋に実施する巣枠の寄せ方や、
燻煙器の新聞紙のちぎり方、火の起こし方などなど・・・
日常的な作業方法も教えて頂きましたっ

また、いかに農薬からミツバチを守るか。
現代の農薬がどれだけ恐ろしいものなのか。
今まで知ろうともせず、気にもしなかった自分が恥ずかしかったです。

安藤さんが「ミツバチの巣箱を見ているとまるで人間界の縮図を見ているようだ」と仰っていました。
その言葉が頭の中をぐるぐるまわりました。
ミツバチが世界的に減少している原因をもっといろんな人に知ってもらいたいです。
いずれ人間の世界も崩壊してしまうのか。
私にできることはなんだろう。


これから冬へ近づくと女王蜂の産卵が滞りがちになります。
花が少なくなるからです。
砂糖水を上手に与えて、越冬に向けた準備をします。
冬の間、ミツバチ達は冬眠しません。体を震わせて熱を起こし、
じぃっとみんなで固まって寒さをしのぐのです。
春までに全滅させない為には、冬が始まるまでの貯蜜と蜂数が決め手になります。

とりあえず巣門を新聞紙で狭くして
冷たい空気からミツバチを守ってみましたっ
IMG00708.jpg

山形県の安孫子プロ曰く
「いわゆる子育てと一緒。おなかが冷えたら子供にも良くない。だからハラマキ大事だぞ」
なんですって!


ということで早速、断熱材を巣箱の底へ当てます。
「はらまき」だそうです
1411354443023.jpg

1411354441483.jpg

ミツバチを育てる上で一番大切なことはなにか、まだ私にははっきりわかりませんが、
今現時点で必要なことは「産卵をとめないこと」です。


昨日一緒に作業してくれた倉橋隊員に
「燻煙器、長持ちするようになったねぇ~」と言ってもらえて嬉しかったぁぁぁぁぁ!

明日から台風の影響でしばらく天気がよくなさそうです
早くいいお天気になって!!!!


 ではでは


 きーこでした 

  

養蜂    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.17 Wed
やまのこチャレンジキャンプ開催!!
村のNPO法人自然科学研究所と子ども育成会で開催しているやまのこキャンプ、9月の企画も大成功でした!


今回は9月13日~14日に「チャレンジキャンプ」と題して一泊二日のキャンプを行いました!
今回は小学校1年~中学2年までいましたが、小さな子どもたちはキャンプ自体が初めて!という子もたくさん…本当にチャレンジだらけの2日間になりました!



P9131300_R.jpg
チャレンジ① おんたけ湖カヌー!
今月スタートした王滝村観光総合事務所のカヌーツーリングに参加しました!
久々に天気のいい週末で、最高の水上散歩でした~



P9131340_R.jpg
チャレンジ② 木で名札を作ろう!
今回のキャンプも王滝の子、木曽町の子、松本の子などがごちゃ混ぜのキャンプ!
早く名前を覚えてもらうために、白樺で名札を作りました




P9131331_R.jpg
チャレンジ③ 寝床は自分でたてる!
キャンプでは当たり前ですが、初めての子どもたちには大変だったテント立て。
ペグが刺さらないところは石にロープを縛り付けたり…
寝やすい位置決めも大切ですね!



P9131371_R.jpg
チャレンジ④ ご飯はもちろん薪で!
マッチの数もゲームで決めて1本だけだったところも…けれどどの班もちゃんとご飯にありつけました!
ペースはそれぞれでしたが、子どもたちだけで段取りして食材の使い方も考えました。




P9131386_R.jpg
チャレンジ⑤ スタンツもかんがえよう!夜のキャンプファイヤー
キャンプと言えばキャンプファイヤー!
この日は晴れていてとても綺麗な星空の下で、天の川を見ながらのファイヤーでした。
スタンツ(出し物)も、いろいろなアイデアが飛び出してとても盛り上がりました!




P9141408_R.jpg
チャレンジ⑥遊びもかんがえよう!
フリータイムはキャンプ場内での遊びをみんなに案を出してもらって考えました。
何もないように見えるけど、木登り・かくれんぼ・草花あそび…自然の中にはワクワクする遊びがいっぱいです!
やまのこキャンプでは、何もないところから遊びを作り出す力も子どもたちに身につけてほしいと思っています。




IMG_8732_R.jpg

あっという間の2日間でしたが、怪我もなく、雨もなく、本当に最高のキャンプになりました!
初めてのキャンプだった子どもたちも、「キャンプって楽しい!」と言ってくれたのでとても嬉しかったです。

王滝村はかなり寒くなってきて野外のキャンプは来年夏までもうできないですが、来年はさらに内容をパワーアップして行いたいと思います。


高尾隊員

子ども    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.16 Tue
OSJ王滝ダートマラソン!
9/13(土)、OSJ王滝ダートマラソンの運営の手伝いに参加しました!
気持ちのよい秋晴れ、マラソン日和でした



平松の担当は「滝越」、20kmのスタートと42kmの給水ポイントで、ゴールでもありました。
20kmと42kmの選手が交わる場所なので、コースを間違えないように路上で誘導していました。

0913-4_R.jpg

0913-3_R.jpg

ゴール!!

0913-2_R.jpg

表彰式です

0913-5_R.jpg

0913-6_R.jpg

子供が・・

0913-7_R.jpg

みなさん、お疲れ様でした!!


イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.11 Thu
中日新聞に!?
こんにちわ

先日の「市民タイムス」に続き、9/10の「中日新聞」にも載せて頂きました☆彡
中日新聞_R

またしても、

特に何もやっていない!

のですが・・・

けど、最近は村の方、役場の方、同じ協力隊員のお陰様で少しづつ人と人の繋がりを持てるようになってきて、
この村の魅力を再認識しています

木質バイオマス事業化へ向けて、一段一段着実に歩んでいきたいと思います!

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.11 Thu
赤沢自然休養林プログラム参加!!
皆さん、こんにちは!各地でまたゲリラ豪雨があったようですが大丈夫だったでしょうか?

さて、先日の9/6.7と一泊二日で木曽郡内の赤沢自然休養林のプログラムに参加してきました!
P9060709_R.jpg

約300~400年前、木材利用が多い為、大量の木が搬出され山に木がなくるような事態になったようです。その為、この地域ではそれを抑制する為に停止木(ちょうじぼく)の指定を設けました。その木というのが、木曽五木(ひのき・さわら・ねずこ・こうやまき・ひば)です。その制度の厳しさは「ひのき一本首一つ」と呼ばれる程、厳しいモノでした。おそろしい~。
そのおかげで樹齢300年とも言われている天然の立派な木曽ひのきがこの地には存在しているのです。
P9070722_R.jpg

また、伊勢神宮の奉納される御神木の産出地でもあります。奉納する木はチェンソーではなく「三ツ紐切り」と言われる伝統的な伐採方法、三方から斧で切り倒すというやり方なんです

このプログラムでは約1時間弱歩いて現地へ行き、ノコギリで除伐をするというものでした。

皆さん、この切っている木、樹齢何年だと思いますか?
この細さでもなんと、樹齢約50年!!といわれています

P9060714_R.jpg

一般的に「木曽ひのき」というと樹齢150年以上の天然のひのきを指すそうです。
木曽ひのきの特徴としては、この木曽地方は山の傾斜が険しく、多雨で寒さが厳しい自然環境のため、生長に時間がかかる分、年輪の密度が増すようなのです。その為耐久性が高く耐用数が長く、反り、曲り割れ等くるいが少なく、日本の木材の中でも最高品質であると言われています。

ちなみに宿泊した所は「民宿さわぐち」さん。
とりあえず熊!
変な事言うと食べられてしまうようです(笑)
P9060695_R.jpg
囲炉裏もあって古民家の雰囲気抜群
P9060694_R.jpg
夜には長崎・石川・千葉等、全国から来ている参加者の方々と、この囲炉裏を囲んでの団欒は非常に有意義なものでした。
「仲間と会えるのが楽しみ」「赤沢の森が好き」「人生の転機を迎えているので自然の中でヒントをもらいたい」等、それぞれの想いが聞く事ができて新たな刺激を頂きました。

森林浴等もおすすめなので、街の生活に疲れたら癒しにきてみてはいかがでしょうか?

お立ち寄りの際には、是非!王滝村にも寄ってくださいね☆彡

倉橋

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.10 Wed
モッツァレラチーズ作り☆
みなさま、こんにちは。
先日宮沢牧場さんと一緒に、モッツァレラチーズ作りをしました!
今まで1~2リットルしか作ったことがなかったのですが、今回は10リットル作りました!

その1_R

63℃で30分間、低温殺菌します。
もちろん宮沢牧場の牛乳です

その2_R

奥さんは平松と同い年なのですが、写真を見ると、背格好も似ているような。

その3_R

「カード」をほぐしています。
カードとは、チーズの元となるものです。

その4_R

水分は「ホエー」という名前です。
10リットルの牛乳で作ったので、ホエーも大量です。
ホエーを煮詰めて、リコッタチーズを作りました。

モッツァレラチーズ、美味しくできましたが、改善しなければならない点もあります。
次回、「反省会」でまたモッツァレラチーズを作る予定です!

協力隊の活動    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.09 Tue
長野市環境・エネルギー講演会
今日は気持ちいい晴れ模様でございました

9/4に長野市で開催された「環境・エネルギー講演会」に参加してきました。

第1部「最近の国のエネルギー政策」
という事で、経済産業省の資源エネルギー庁の方がご講演くださいました!

化石燃料輸入増大による国富の流出(貿易赤字過去最高13.8兆円)、中東依存の拡大による調達リスク、電気料金値上げによる国民負担増、老朽化した火力発電所稼働によるトラブル多発・CO2の増加(震災以降1.12億t増加)等から、国としては2013年から3年程度再生可能エネルギー導入に向けて最大限加速していく方針を掲げているようです。

これだけ見ても多くの資金が海外に流れていってしまっているし、温暖化も着々と進んでいます。

各研究機関や大学、企業、様々な団体がこの事態をなんとかしていこうと動いています。
持続可能性を第一優先として、日本に眠る資源・自然が与えてくれる恩恵に授かりながら
再生可能エネルギーの技術や施策が発展していく事を願っております。

第2部「環境・エネルギー施策の紹介」
という事で関東経済産業局 資源エネルギー環境部の方がご講演くださいました!

様々な団体の取り組み事例や補助金に関しての説明があり、活用できる補助金を検討できるよい機会になりました!

最後に、
我が王滝村も「エネルギー地産地消の村」を目指しています。
道のりは深く険しいですが持続可能性を第一優先とし、再生可能エネルギーによって村の発展に寄与していきたいと思いました。
また、今回の講演会で自分がこの道を志した原点に帰る時となりました。

倉橋

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.09 Tue
おんたけ湖カヌーツーリング祈願祭
皆様コンバンワ!
P9050693_R.jpg

去る9月5日に、おんたけ湖カヌーツーリング祈願祭が行われました
P9050686_R.jpg


古来より渇水に悩まされていた尾張丘稜・知多半島にとって
悲願の水供給施設になったのが御岳湖(牧尾ダム)のようです。
1961年に誕生しているので53歳って事ですね

色とりどりのカヌー達!
P9050687_R.jpg

その後、なんと試乗という事でカヌーに乗させて頂きました!
P9050691_R.jpg
アヒルちゃんボートにしか乗った事のない倉橋は、
村の人や重光隊員のスムーズなオールさばきを横目に
IMG_2291_R.jpg
自分の意思とは別の方向へ・・・。
P9050688_R.jpg

王滝村には「おんたけ湖カヌーツーリング」と、もう少し奥にはいった所にある「自然湖ネイチャーカヌーツアー」
があります

それぞれコンセプトや料金体系も違いますので、目的に見合ったカヌー体験をしてみてはいかがでしょうか??

村内行事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.05 Fri
閉山祭で集合写真!
こんにちは!
9月3日に閉山祭が執り行われました

P9033316_R.jpg


といっても山小屋自体は9/15まで営業してるらしいですよっ

協力隊全員で山へ上がる初めての出来事でしたっ
先発隊の倉橋隊員、小池隊員、重光隊員は夜2時より上り、山頂でご来光を頂きました

P9033324_R.jpg

その後、平松隊員と高尾隊員が合流し、念願の集合写真!!!!

P9033335_R.jpg

P9033336_R.jpg

登山しながらの満点の星空は言葉にできないほどキレイでした
あの星空を切り取ってみんなに見てもらいたくなるくらい!

みなさんもいかがですか?

今年度も半分まで来ました!
5人でなにかしらやらかしていきますよーーーー!


  きーこでしたっ


  

村内行事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.04 Thu
赤かぶの種まき~秋
今朝、JAさんの赤かぶの種まきに参加しました!
種をまく前に、トウモロコシの残骸などを除けて、土をならしました。

秋カブ_R

「ネビジン」という薬をまいてならした後、種まき機で種をまきました。

春にまいた時と違い、草があるので、草が種まき機にからまりやりづらかったです
また雨が降った後で土が湿っていたので、土もつまりやすかったです。

とはいえ、春にまき、農業入門講座でもまき、今回3度目なので種まき機の扱いに慣れてきました!

ゆりこ

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.01 Mon
高山村 山田牧場~チーズ作り~
先週水曜(8/27)、高山村 山田牧場の見晴茶屋にあるチーズ工房を見学しました。



一緒にチーズを作らせていただきました!

_MG_0848_R.jpg

さけるチーズを作りました。

_MG_0874_R.jpg

ビョーンと伸ばすこの作業、難しかったです!!

_MG_0792_R.jpg
 ↑
手作りチーズ入りカレー

チーズ作りは手の感覚で覚えるものなので、今回は指導のもと作れて、とても勉強になりました!!

チーズ担当☆ゆりこ

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。