御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2014.05  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2014.07≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「 2014年06月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.06.16 Mon
「ミニ太陽光発電システムを作ろう!」の記事が中日新聞に掲載されました!
6月15日に開催した第3回王滝のみらいを考える集い「ミニ太陽光発電システムをつくろう」のワークショップの様子が中日新聞に掲載されました。

IMG_8144_R.jpg
2014年6月16日 中日新聞朝刊
スポンサーサイト

メディアアーカイブ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.06.16 Mon
「ミニ太陽光発電システムを作ろう!」ワークショップ開催しました!
6月15日に第3回王滝のみらいを考える集い~春のワークショップ~「ミニ太陽光発電システムを作ろう!」を開催しました!

今回は主催がNPO法人自然科学研究所で講師としては全国で太陽光ワークショップを展開されている藤野電力さんをお招きし、更に長野県の地域発元気づくり支援金の助成も受けて企画をしたものです。

IMGP8115_R.jpg
今回は王滝村にも後援を頂いており、村おこし推進課の課長からも冒頭にご挨拶を頂きました!
「エネルギー地産地消の村」プロジェクトなど、村の大きな取り組みについてお話しいただきました。


IMGP8135_R.jpg
そしてそこから、自分たちの生活の中からエネルギーシフトをしていく第一歩として、藤野電力小田嶋さんに太陽光組み立てワークショップをしていただきました!
電気の基礎、中学校の理科を思い出すところからスタートです!



IMGP8133_R.jpg
今回は9組の方にご参加頂きましたが、作って頂く一つのセットがコチラ!
50Wの太陽光パネル、チャージコントローラー、バッテリー、シガーソケット、インバーターなど電気を「作る・貯める・使う」ための装置をつないでいきます。


IMGP8160_R.jpg
今回は村内の方はもちろん、おとなり木曽町、おとなり山梨県、保育園の子ども、高校生…などなどたくさんの方にご参加頂きました!
うまくできるかな~??


IMGP8169_R.jpg
パネルとバッテリーを繋いでスイッチを入れると…ついた!!
こちらは無駄を少なく太陽光の電気を光として取り出すための、直流LED電球です。
直流や交流の性質や違いについても勉強しました~


IMGP8176_R.jpg
最後に集合写真でパチリ!
今回作ったものは基礎的なセットなのでここから各家庭での活用方法に合わせて改造していく楽しみがあります。

ご参加頂いたみなさま、講師として来てくださった藤野電力さま、ありがとうございました!!

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.06.16 Mon
やまのこキャンプ「線路はつづくよどこまでも~こけの森たんけんたい~」
6月14日土曜日にやまのこキャンプ6月の企画を行いました!
今回は「線路はつづくよどこまでも~こけの森たんけんたい~」と題して王滝村の瀬戸川国有林を子どもたちと歩いてきました!

今回は大人子ども合わせて29名の大所帯で、村外の友達も9名参加してくれたので村の子どもたちにとっても新しい友だちのできる良い機会となりました。


瀬戸川東俣沿いに昔の森林鉄道の廃線跡があり、それにそって植物等を観察しながら森の奥に進みました。

ここは王滝村の中でも特に貴重な植物の宝庫です(国有林ですので入林には許可が必要です)!!
今回は、写真に載せるのもはばかられるようなとってもとっても貴重な県の絶滅危惧種に指定されている花などをいくつも発見することができ、同行して頂いた植物の先生は子どもたちに「一生に1度の機会かもしれないよ!!」と言っておられました。

P6141113_R.jpg
森の奥へ進む道は何度も川を渡るのですが、かかっているのは手作り感のある橋ばかりでスリル満点!!
子どもたちは楽しみながら進んでいきます~


P6141130_R.jpg
森にはこのような森林鉄道の陸橋の跡がたくさんあります。
重機など使わずにこんな森の奥にレールを敷いたなんて信じられないですね…


P6141118_R.jpg
こちらは目標にしていたヒノキの大径木!!
樹齢は300年以上で子どもたち5~8人で周りを囲うことができました。
6年生が三角比を使っておおよそ測った樹高は42メートル!!



P6141138_R.jpg
ヒノキの大径木と一緒に食事をとった後はコケの森でネイチャーゲーム。
水をたっぷり含んだふかふかの地面の森で遊ぶのはとても楽しかったです!



P6141150_R.jpg
そして無事に帰ってきて集合写真をパチリ!

片道2kmもありませんが、山あり谷あり一本橋ありのコースで大変でしたが、1年生もよくがんばりました!

村に住んでいる子どもはもちろん大人の方もこの場所が初めてという人がいらっしゃって、このような活動で自分の村の資源を知っていくキッカケを作ることの大切さを実感しました。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!!

高尾

子ども    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。