御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2014.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014.04≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「 2014年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.03.09 Sun
「第2回王滝のみらいを考える集い」開催しました!
3月8日に王滝村のむらづくりについて考えるシンポジウム、王滝のみらいを考える集いを開催しました。
本取り組みは、王滝村村内のNPO法人自然科学研究所と地域おこし協力隊が共同で企画をしているものです。
今回は長野県のご後援も頂いています!

今回はNPO法人ガイア・イニシアティブの野中ともよ代表、長野県環境部温暖化対策課企画幹の田中信一郎氏を講師としてお招きし、様々な視点から地域活性について考えました。
当日は村民のみなさん、役場職員、また村の外からもご参加いただき、全体で50名以上の方に集まって頂きました。
村の人口が860人であることを考えるとなかなかの割合です…笑


初めに野中氏は”いのち育むむらづくり”というテーマでご講演を頂きました。
王滝村には「食べ物、空気、水」と”いのち”に必要なものが揃っていて、日本の中でとても貴重な場所であるというお話をいただきました。
また、そこに4つ目として「エネルギーの自産自消」という柱を加えることができれば、王滝村は安心してこどもを育てられる日本のみんなの故郷になれるというお話も頂きました。

P3080720_R.jpg
ご講演を頂いている野中ともよ代表!
参加者の村民の中からは「おーホントに野中さんだ!」という声も上がっていました。


次に田中信一郎企画幹からは長野県のエネルギー戦略を非常に分かりやすく説明して頂き、再生可能エネルギーによって経済をまわし、地域を活性化していくヒントを頂きました。
再生可能エネルギーを目的ではなく、地域活性化の手段として戦略的に進めていくことの重要性を再認識しました。


P3080743_R.jpg
その後、先月再選された瀬戸王滝村長から今後のむらづくりについてお話を頂いたあと、全員でパネルディスカッションを行いました。
コーディネーターは地域おこし協力隊の高尾が務めさせて頂きました。

村長にも加わって頂いたディスカッションは非常に内容の濃いものになり、今後の村の進路の様々なヒントを得ることができたと思っています。
また、会場のみなさまからの質問タイムではおじいちゃんおばあちゃんからたくさんの質問やご意見を頂き、とても盛り上がりました!

「私は先が長くないから”みらい”もいいけど、”今”を考える集いをやってくれ!」というお話では会場が笑いに包まれました~


この後講師のみなさん、村民のみなさんで懇親会も行い、有意義な交流を持つことができました。
村の行政と村民はもちろんですが、村の外のNPOや県の職員の方と村民のつながりもとても大切なので、これからもこのようなつながりを生む場作りをしていきたいです。
スポンサーサイト

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。