御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2014.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014.04≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「 2014年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.03.31 Mon
1年目終了しました!
おかげさまで地域おこし協力隊の任期1年目が終了しました!

王滝村では平成25年度から地域おこし協力隊の制度を導入し、隊員1名が様々な活動をしてきました。
当初の目標に掲げていて、まだ未達成なものも、予定以上に出来たものもありますが、しっかりと1年間を振り返り今後の活動方針を練っていきたいと思います。
この1年間はつながりを広げ、今後の活動の基盤を作るという意味合いがもっとも重要でしたが、たくさんの方に支えられ今後やるべき方向性も見えてきました。

平成26年度以降の活動に関しては、後日別の記事で方針などを掲載していきたいと思います。

取り急ぎ、平成25年度最終の協力隊だより(村内回状にて配布)をブログにも掲載しておきます↓
協力隊だよりVOL4


明日からは新たに創設される「村おこし推進課」の臨時職員の立場となり、活動の幅も広がります。
また、明日から新たに3名の隊員が増える予定で、連携もとりながら活動していければと思います。


今後もどうぞよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.26 Wed
『村歩き・山歩き・人歩きツアー』レポート③
『村歩き・山歩き・人歩きツアー』③日目のレポートです!
いよいよツアー最終日!


この日は宿を早めに出発して、清滝へ。

IMG_7522_R.jpg
氷は溶けてきていましたが、それでもところどころに氷柱があり、とても綺麗でした。
東京から来た皆さんにとっては1年分くらいのマイナスイオンを浴びることができたかもしれません!


P3230861_R.jpg
その後は公民館に移動して、最後のマップ発表会!
ホームステイ先の家族の方もお呼びして、ツアー参加者のみなさんにこの数日のフィールドワークで気づいた村の魅力や疑問、村おこしの提案などをして頂きました。


P3230847_R.jpg
写真も合わせて大きな地図に載せて、分かりやすくアナログに説明をしていきました~
きれいな自然のスポットや、意外に知られていない御嶽山と中央アルプスが綺麗に見えるスポット、「何に使うんだ?」という不思議なモノまで、村で見たものを報告していきました。


P3230871_R.jpg
発表の中で村の方にご講評や解説もしてもらいましたが、村の方も初めて知ったことや、新たな魅力に気付いて頂けた場面もあり、とても充実した時間になりました!
通常の一泊二日のツアーではホームステイの時間のみですが、今回は受け入れ家族のみなさんとより深いつながりを作ることができたと思います。



P3230853_R.jpg
以上で、今回のツアー報告を終わります。

今回はこれまでのツアー以上に問題意識を持って、より魅力のある村づくりに向けてワカモノ・ヨソモノのみなさんに知恵を絞ってもらいました!
ホームステイ受入家族の村民の方や、地域おこし協力隊にとってもとても学びの多い機会になりました。
今後、村づくりの様々なアイデアをねっていったりするときには幅広い視点で考えていくことが必要になり、今回のツアー参加者など、継続的に村につながっていく都市部のワカモノをこれからも増やしていきたいと考えています。

このような一回のツアーから継続的に村のサポーターを全国に作っていくような仕組みづくりを今後の課題です!

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.25 Tue
『村歩き・山歩き・人歩きツアー』レポート②
『村歩き・山歩き・人歩きツアー』2日目のレポートです!
かなり内容盛りだくさんだったので、写真が多くなっています

この日は昼間では各ホームステイ先で過ごし、お手伝いなど行いました~

P3220767_R.jpg
こちらはホームステイ受け入れ家族のみなさんとパチリ。
前夜はどのご家庭でも酒を酌み交わしながら話が大いに盛り上がったそうです!




IMG_7508_R.jpg
そして恒例のそば打ち教室!
村のおばちゃんに真剣に習います…



IMG_5345_R.jpg
今回、どのチームもかなりいい出来になり、そばはあっという間になくなりました!!



IMG_7509_R.jpg
一旦村の公民館に集合して、ホームステイ先でのヒアリング内容を共有。
村内のおすすめポイントや隠れスポット、通称「よらまいかスポット」をポストイットでマッピングしていきます。
観光マップには載っていない場所や逸話がたくさん出てきました!


そしてその後は4班に分かれ、メモ帳とカメラをもってフィールドワークへ!
村の中を散策してきました~

全部は紹介しきれないので、一部ご紹介していきます~

IMG_7515_R.jpg
こちらは弘法の滝!
地元ではかんまんの滝とも呼ばれます。
御嶽神社の脇道を雪をラッセルしながら進みやっとたどり着きました…女子チームお疲れ様です!
新滝など有名な滝ほどの水量はありませんが、森の中にひっそりとある神秘的な場所でした。


IMG_5358_R.jpg
こちらは仏の穴
とても不思議な形の洞穴で、これも村の集落から山を少し登ったところにあります。
雪はもちろん鎖で登る崖もあったりかなりサバイバルだったようです…


IMGP1513_R.jpg
これは…どちらがカカシでしょう?
夜に車のライトで照らすとびっくりしそうな人形ですね。
こんな場所も写真に収めていきました~


IMG_2946_R.jpg
こちらはみんなで行った自然湖
ツアーでは毎回行っていますが、S59年の長野県西部地震で川がせき止められてできた湖で、立ち枯れの木がそびえ立っています。



IMG_2962_R.jpg
それぞれフィールドワークを終えた後は村内の民宿に移動。
この日は全員で同じ宿に宿泊しました!
晩ごはんもとっても美味しくて、王滝村に来てみんな体重が増加したと話していました…笑



IMG_2976_R.jpg
そして食後の夜のお散歩で銀河村キャンプ場
その名の通り、とても星がキレイな場所です。
王滝村は標高が高く空気も綺麗で、光源も少ないので、星がキレイな場所としても有名です。
もう星が見えすぎて、どれが星座かわかりません!



2日目は村の中の本当にいろいろなところに探検に行きました。
その中でも、王滝村は自然と寄り添った場所で、その日の時間・天気・季節などで風景がガラッと変わることが多く、年間通じて来てみたいという声も聞かれました。




3日目の報告は次の記事に続きます!

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.25 Tue
『村歩き・山歩き・人歩きツアー』レポート①
3月21日~23日の3連休で『村歩き・山歩き・人歩きツアー』を行いました!
これは村のNPO法人自然科学研究所とNPO法人ガイア・イニシアティブ共催の企画で、地域おこし協力隊が運営を行い、地域に関心のあるワカモノに村の魅力を再発見してもらおうという目的で行いました。
当日は都市計画を学ぶ学生や、都市コンサルで働く社会人、エコツーリズムや旅行業に関わる人などなど…いろいろなバックグラウンドを持つワカモノが集まり、王滝村をおもいっきり満喫して、村について考える3日間を過ごしました!

いつものツアーで行っている村の自然をみてもらったり体験をしてもらったりというプログラムはもちろんですが、今回はより村を学び、村人とつながる機会を作ろうと、ワークショップやフィールドワークを行いました。


ツアー報告を1日毎におこなっていきたいと思います~
まずは1日目の3月21日!


初日は東京を朝8時に出たのですが予想通りの大渋滞で村に14時過ぎに付き、王滝食堂で遅めの食事をとりました。

そして最初のプログラム『薪割り』!

IMG_7375_R.jpg
村内の松原スポーツ公園に屋内練習場にて冷たい風のふく中、役場の薪ストーブに使う薪割りをお手伝いいただきました。
王滝村役場の方にご指導頂きながらみんな初めてのを使います…


IMG_7376_R.jpg
かなり苦労していましたがだんだん慣れてたくさん割ることができました~と思ったら、役場の燃料の1日分にも満たないそうです…薪割りは大変ですね(汗)


IMG_7379_R.jpg
次は同じく松原スポーツ公園でソリ遊び!
地域おこし協力隊のツアー・イベントでは恒例となっています。
この時は前の日に降った雨が凍ってかなりスピードのでるゲレンデコンディションになっていました。

IMG_5312_R.jpg

みなさん童心に帰って、純粋にたのしんでもらいました~


このあと、各ホームステイ先に分かれて1日目は終了となりました。
ホームステイ先では村のお勧めスポット・隠れスポットのヒアリングもそれぞれ行なってもらい、2日目のフィールドワークにつなげていきました。

以降のレポートは次の記事に続きます!



イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.18 Tue
アースデイいのちの森2014のお知らせ
今回は4月に行われる「アースデイいのちの森」のお知らせです!

このイベントは地球全体でいのちに感謝をする日”アースデイ”に合わせて特別に明治神宮の芝地をお借りして開催されるもので今年が6回目になります。

地域おこし協力隊の高尾もメンバーであるNPO法人ガイア・イニシアティブが運営にも参加しており、いのちの森実行委員長は先日王滝村にも来て頂いた、野中ともよ氏が初回から担っています。

ぜひとも今年からは王滝村と明治神宮、王滝村といのちの森のつながりを作りたいと考え、王滝村の植物・薬草文化などを伝えるブースを村のNPO法人自然科学研究所と地域おこし協力隊で出展することになりました。

本当にのんびりとできるゆったりとしたお祭なので、みなさんぜひ足を運んでみてください!

都会の真ん中にある森の中で、ゆっくりと地球やいのちについて考えてみませんか?



DSC01345_R.jpg

アースデイいのちの森2014 ~畏敬と感謝と祈りの森~

地球にありがとうの気持ちをとどける日、アースデイ。私たちは、地球というお母さんの上で、空というお父さんに吹かれながら、その子供であるたくさんの兄弟姉妹たちと、つながりながら暮らしています。草木虫鳥獣...数えきれないほど多くのいろんなきょうだいたちがいるから、彼らが暮らせるきれいな森や川や海があるから、私たちも豊かに暮らせています。つながるいのちと、そのいのちを育む自然があってこその私たち。それらすべてが「いのちの森」。すなわち、この星ぜんぶです。お母さん、お父さん、そして兄弟姉妹たち、いつもありがとう!

◯開催日
2014年4月19日(土)・20日(日) 

◯会 場
明治神宮
入場無料 雨天決行! ※雨天の場合は参集殿にて実施

◯主 催
いのちの森実行委員会

◯協力
商店街振興組合原宿表参道欅会

◯特別協力
明治神宮

◯企画運営
NPO法人響 / NPO法人ガイア・イニシアティブ

◯詳細

お知らせ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.17 Mon
事業化研修会&地域おこし協力隊サミット
先週は地域おこし協力隊の研修・イベントが連続し、東京にいってきました!


まず3月13~14日は移住・交流促進機構JOINと総務省が主催する「地域おこし協力隊 起業・事業化研修会」がありました!
経営コンサルタントの方や、全国で地域プロデューサーとして様々なプロジェクトを手がけてこられた方など様々な講師の方のお話を聞き、実際に事業計画書や損益計算をする知識を学びました。
具体的にそれぞれアドバイスも頂ける体制が整っており、今後も御世話になっていきそうです。
地域おこし協力隊も70名ほど集まり、様々なプロジェクトを考えている人がいて、とても勉強になりました!
IMG_7342_R.jpg


翌15日は池袋のサンシャインシティにて総務省主催地域おこし協力隊サミットがありました。
こちらは全国から300名以上の協力隊があつまり、ブース展示や事例発表会など情報交換の場をつくるというイベントでした。
イベントの中で地域おこし協力隊制度の近況の話がありましたが、4月にはなんと全国で1000名を超えるそうです!地域おこし協力隊という名前も徐々にメジャーになっていくかもしれませんね…
IMG_7345_R.jpg

研修    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.10 Mon
みらいを考える集いの様子が新聞に掲載されました!
3月8日に開催した第2回王滝のみらいを考える集いの様子が新聞に掲載されました!

IMG_7329.jpg
2014年3月9日日曜日付 木曽情報誌 市民タイムス


img016.jpg
2014年3月9日日曜日付 中日新聞

メディアアーカイブ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.09 Sun
「第2回王滝のみらいを考える集い」開催しました!
3月8日に王滝村のむらづくりについて考えるシンポジウム、王滝のみらいを考える集いを開催しました。
本取り組みは、王滝村村内のNPO法人自然科学研究所と地域おこし協力隊が共同で企画をしているものです。
今回は長野県のご後援も頂いています!

今回はNPO法人ガイア・イニシアティブの野中ともよ代表、長野県環境部温暖化対策課企画幹の田中信一郎氏を講師としてお招きし、様々な視点から地域活性について考えました。
当日は村民のみなさん、役場職員、また村の外からもご参加いただき、全体で50名以上の方に集まって頂きました。
村の人口が860人であることを考えるとなかなかの割合です…笑


初めに野中氏は”いのち育むむらづくり”というテーマでご講演を頂きました。
王滝村には「食べ物、空気、水」と”いのち”に必要なものが揃っていて、日本の中でとても貴重な場所であるというお話をいただきました。
また、そこに4つ目として「エネルギーの自産自消」という柱を加えることができれば、王滝村は安心してこどもを育てられる日本のみんなの故郷になれるというお話も頂きました。

P3080720_R.jpg
ご講演を頂いている野中ともよ代表!
参加者の村民の中からは「おーホントに野中さんだ!」という声も上がっていました。


次に田中信一郎企画幹からは長野県のエネルギー戦略を非常に分かりやすく説明して頂き、再生可能エネルギーによって経済をまわし、地域を活性化していくヒントを頂きました。
再生可能エネルギーを目的ではなく、地域活性化の手段として戦略的に進めていくことの重要性を再認識しました。


P3080743_R.jpg
その後、先月再選された瀬戸王滝村長から今後のむらづくりについてお話を頂いたあと、全員でパネルディスカッションを行いました。
コーディネーターは地域おこし協力隊の高尾が務めさせて頂きました。

村長にも加わって頂いたディスカッションは非常に内容の濃いものになり、今後の村の進路の様々なヒントを得ることができたと思っています。
また、会場のみなさまからの質問タイムではおじいちゃんおばあちゃんからたくさんの質問やご意見を頂き、とても盛り上がりました!

「私は先が長くないから”みらい”もいいけど、”今”を考える集いをやってくれ!」というお話では会場が笑いに包まれました~


この後講師のみなさん、村民のみなさんで懇親会も行い、有意義な交流を持つことができました。
村の行政と村民はもちろんですが、村の外のNPOや県の職員の方と村民のつながりもとても大切なので、これからもこのようなつながりを生む場作りをしていきたいです。

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.06 Thu
環境省:カーボンマーケットエキスポ2014に出展しました
環境省が主催している【カーボンマーケットエキスポ2014】に出展してきました!

地域おこし協力隊の活動として、王滝村の再生可能エネルギー事業のサポート・みらいのビジョンづくりもお手伝いしており、その一環で村のカーボンオフセット事業もスタートしようとしています。

これは王滝村の豊富な森林資源の二酸化炭素吸収量を環境省公認のクレジットとして発行し、企業やイベントに購入してもらうことで二酸化炭素排出量をオフセット(相殺)しようという事業です。
クレジットの売上により、王滝村の森の整備も進めることができます。

実際のスタートは平成27年度になりますが、今のうちから企業などとつながりを作っていこうということで今回出展をしてきました!
当日は全国各地から様々な方がブースにいらっしゃって、今後につながる話ができました。

10007486_675761525798331_1644899088_n.jpg

お知らせ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。