御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2013.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014.02≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「 2014年01月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.01.29 Wed
中日新聞に協力隊隊員の記事が掲載されました
2014年1月26日日曜日付の中日新聞の地域情報コーナーに地域おこし協力隊が紹介した記事が掲載されました。
いろいろな地域のおすすめスポットを掲載するコーナーで、地域おこし協力隊のおすすめスポットを問われ、様々な交流のハブになり、そば打ちの先生などとしても御協力を頂いている村のおばちゃんの家を紹介させて頂きました。


img014_R.jpg
スポンサーサイト

メディアアーカイブ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.29 Wed
第17回+1の森ツアー『極寒ホームステイツアー』2日目
王滝村極寒ホームステイツアー2日目のレポートです!


2日目の朝は各ホームステイ先ですごしました。
ちょっとお手伝いをさせてもらったり、料理を教えていただいたりそれぞれいろいろな形ですごしました。

各家庭を周って集合写真を撮りながらお話を聞きましたが、どのご家庭でも夜は話が盛り上がりとっても楽しい時間になったようです。
受け入れ家庭の方に、外から様々な考えや物事の見方を持った若者が来て話をすることは、とても刺激になると言って頂いたことは、ツアー開催の今後の励みになりました。
IMGP7539_R.jpg
こちらは受け入れ先のご家庭との一枚。雪かき機と一緒に(笑)



IMGP7577_R.jpg
惜しまれながらもホームステイ先を後にし、全員で王滝村の奥にある自然湖へ!
たびたび登場していますが、こちらは昭和59年の長野県西部地震で川がせき止められてできた湖です。
自然湖があるところはとても寒いので氷もしっかり張っていました。


IMG_7026_R.jpg
自然湖のあとは、子ども心を思い出してソリ遊び!
ジャンプ台なども作って、スリリングなソリ遊びになりました。


IMG_7025_R.jpg
案の定、大破したソリも…笑



P1260667_R.jpg
ソリ遊びでお腹が減ったところで最後のプログラムの「そば打ちNO1決定戦」です!
今回もむらのおばあちゃんに御指導頂きながら、こねるところから茹でるところまでをチームに分かれて行いました。
そして、今回は全員で投票をして一番美味しいそばを作ったチームには景品が!ということでみなさん気合入れて取り組んでいました。

そばは最初の水加減、こね方が非常に大切でみなさん先生に頼りまくりながら、打っていきます…



IMG_7034_R.jpg
最終的に優勝したのはこちらのチーム!
ですが、どこのチームも中々優劣つけがたい出来具合でした。
ただ、最後にそば打ちの先生のおばちゃんが打ったそばを頂いた時は、そのレベルの違いに愕然としました…
同じ材料であれほど差が出るとは。


そんなこんなで2日間のプログラムはあっというまに終わりました!
王滝村はどことの都市からも遠いので、土日のイベントの滞在時間は大体24時間程度が限度になってしまいます(汗)
今後、2泊3日のプログラムなども増やして行きたいなとも思っています。



1025294_10203235124107514_1179800104_o_R.jpg

今回のツアーに御協力頂いた、役場のみなさま、ホームステイ先のみなさま、ひだみのみなさんなどなど…本当にお世話になりました!ありがとうございました。
今後も王滝村のつながりを広げるこのような企画を積極的に開催していきたいです!

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.28 Tue
第17回+1の森ツアー『極寒ホームステイツアー』1日目
王滝村と都市との交流事業を行うNPO法人ガイア・イニシアティブが行っている『+1の森ツアー』
1月25日~26日の2日間でその第17回目の企画が、村のNPO法人自然科学研究所・王滝村の協力のもと開催されました!

今回のテーマは『極寒ホームステイツアー』ということで、東京・名古屋・大阪・長野県内から11名の大学生や社会人のみなさんにご参加頂きました。
ただ、実はこの土日の王滝村は異常なくらいに暖かく、昼間は極寒を味わうことがなかなかできませんでした><


村に着いて最初のプログラムは薪割り!
お昼ごはん前の運動です。

P1250560_R.jpg
斧を使って、薪をストーブに入れる太さにしていきます。
斧はかなり重いので女性の参加者はかなり苦労していましたが、後半はなんとか割ることができるようになっていました。



P1250570_R.jpg
薪割りを終えて、郷土料理ひだみでお昼ごはん。
ひだみは御嶽山2合目付近にあるお店で、どんぐりなど地の物を使った伝統料理をいただくことができます。
郷土料理ひだみホームページ
この日もニジマスの唐揚げ、どんぐりパン、どんぐりゼリー、おおびら、銀河おこわ、すんきピザなどなど、盛りだくさんのバイキングでした!!



P1250572_R.jpg
ご飯のあとは清滝へ!
見事な氷の柱に圧倒されました…色も形も本当に不思議です。
この日は寒中参りで御嶽教の信者さんがたくさん訪れていました。



P1250577_R.jpg
そして初日のメインプログラム、ワカサギ釣り
役場のみなさんに御指導頂きながら、おんたけ湖の橋の下でワカサギ釣り体験を行いました。
気温が高かったので、氷を割らないよう慎重に移動しました…


P1250596_R.jpg
村のプロのみなさんにアドバイスを頂いて少しずつですが釣ることができました!
だんだん合わせ方が分かってくると、ダブルなんてことも!
中には一匹も釣れないチームもありましたが…

ワカサギ釣りの間に太陽が陰っていって、かなり湖上は寒くなり、この時は極寒を体験できました。


その後公民館にて各ホームステイ先のみなさんと顔合わせをして、各御家庭に分かれていきました。
今回は村内の4軒のご家庭に御協力を頂き、1泊2食をお世話になりました。


2日目のご報告は次の記事にて!!

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.20 Mon
二十日念仏が行われました
今日1月20日は「二十日念仏」という行事が各地区で行われています。
先週おこなわれたどんど焼きと同じく正月の恒例行事となっているものですが、こちらは王滝村の歴史よりも古い伝統のようで、無病息災を願って毎年繋がってきている行事です。


P1200535_R.jpg
各地区によって作法などが異なりますが、隊員の住む上条区では長さ4~5メートルほどある長い数珠をみんなでもって、口上の、反時計回りに送っていきます。
回しながら「南無阿弥陀仏」をとなえつづけます。


P1200548_R.jpg
写真には写っていませんが大きな「房」がついており、それが回ってきた時には額に当て、祈願します。



P1200552_R.jpg
数珠を回していき、一周したところで二十日念仏は終わりです。

この後は直会に移り、地区の新年会のような雰囲気になります。
無病息災をお祈りするのはもちろんですが、このように年始にご近所で集まってお話をするような機会としても、この伝統行事はとても大切なものだと思います。

村内行事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.17 Fri
【H26年度】王滝村地域おこし協力隊隊員を募集します!
王滝村では平成25年度より地域おこし協力隊制度を活用し様々な事業に取り組んでいますが、村づくりをより強力に進めていくため、新たに平成26年度地域おこし協力隊隊員を募集することが決まりました!!

応募方法等詳しくはこちらのページに記載されています。
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/10530
http://www.vill.otaki.nagano.jp/info/kakuka_osirase/kikakuzaisei/tiikiokoshitaiin_bosyuu_3_2_3.html


さまざまな幅広いミッションを想定していますが、何よりも王滝村の自然・人・文化を好きになってもらい、積極的に事業を企画・実行していく、行動力・創造力のある方が求められています!

寒さの厳しい村ですが、あたたかい人の優しさと自然の雄大さを感じられるステキな村です。
地域づくりに御興味のあるみなさん、ぜひ一緒に活動しましょう!!

1209154_509646729120147_1719577494_n.jpg

お知らせ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.15 Wed
どんど焼きが行われました
1月14日の夕方、村内で小正月行事”どんど焼き”が行われました。
これは全国的に1月14日~15日に行われる火祭で、その年に飾った門松や、書き初めで描いたものなどを持ち寄って竹でやぐらを組み、火を付けて歳神さまを炎と共にお見送りする行事です。

ちいきに寄って呼び名が異なりますが、協力隊隊員の出身地の島根では左義長と言ったりしていました。そのほか、とんど・どんど・さいと…などなどたくさんの呼び名がありますが、王滝村では”どんど焼き”です。

IMGP7421_R.jpg
夕方頃、地区ごとに数カ所でやぐらが組まれ、近所のみなさんが正月飾りなどを運んできます。
てっぺんにはだるまも見えますね!


IMG_6952_R.jpg
いよいよ火入れ!
スゴイ煙の量と火の手です。これは都会ではできないですね…
時々、竹が爆ぜたりもしてなかなかスリリングです。



IMGP7464_R.jpg
どんど焼きでは、まゆ玉など正月飾りのお餅を炎で焼くのが習わしになっています。
みなさん、それぞれ自宅から竹に刺した餅を持ってきて焼いています。
本当に熱気がスゴイので、なかなか近づけません…

餅を焼き始めると、お酒やおでんなども出てきてちょっとした飲み会が始まります。
こどもからおじいちゃんおばあちゃんまで、地域のみなさんで集まっていろいろとお話が弾みます~



IMGP7508_R.jpg
どんど焼きは暗くなってきてもまだまだ続きます!
いろいろな地区のどんど焼きを周って飲み続ける方もいらっしゃるそうです笑

どんど焼きと御嶽山が見える風景がとても綺麗でした。

村内行事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.08 Wed
王滝村消防団出初式
本日王滝村消防団の出初式が取り行われました。
式典が午後14時から始まり、分列行進が15時半頃から行われました。


IMGP7376_R.jpg
出初式は消防団の仕事始めの行事で、消防団のある地域では新春の恒例行事となっています。
江戸時代の火消しの出初めが起源であり、現在までつづく伝統的な行事です。


IMGP7370_R.jpg
隊員のみなさんは当日まで長い間練習を積まれ、本番では勇ましい行進をされておられました。
かっこいいです!!



IMGP7371_R.jpg
行進曲ももちろん生演奏です。

あいにくの雪の中の催行になりましたが、村の小中学生なども沿道にあつまり、華やかな行事となりました。

村内行事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.07 Tue
【王滝村こどもキャンプ2013冬】その②
いよいよ王滝村こどもキャンプ④日目、最終日のレポートです!!
楽しかったキャンプも終わりが近づいて来ました…


最終日は宿で荷物まとめと格闘したあと、王滝村の名所「新滝」を訪れました!

PC300442_R.jpg
まだ12月の終わりですが、かなり凍ってきています!子どもたちと比べると大きさがわかると思います!
もう少し寒くなってくると上の氷と下の氷がつながって、大きな氷柱ができていきます。
都会からやってきた子どもたちにとっては始めての不思議な体験で、興奮しっぱなしでした!


PC300450_R.jpg
滝のまわりにあるつららを集めてハイポーズ!!
子どもたちより大きなつららがたくさんありました。


PC300469_R.jpg
お昼ごはんは王滝の新そばをつかって、年越しそばうち体験をしました!
今回はそば粉7小麦粉3の七三そばでしたが、うまくできるかな…
最初に水をいれて混ぜていくところは非常に重要です


PC300473_R.jpg
こちらは村のおばちゃんからこね方の指導を受けています。
おばあちゃんが何気なくやる作業が、なかなか難しくみんな苦労していました…


PC300512_R.jpg
そしてやっとお昼ごはん完成!!
とうじそばにして頂きました!
王滝村の赤かぶの葉を使った乳酸菌発酵の漬物「すんき」も頂きました。独特の酸っぱさのある漬物ですが、気に入ってたくさんそばに乗せている子どももいました。



PC300529_R.jpg
年越しそばの片付けをして昼過ぎには村を出発。
写真はおわりの会で感想などを言っているところです。みんなスキーや雪ダルマづくり、みんなでたべた晩ごはんなど思い出がたくさん残ったようです。


王滝村こどもキャンプ2013冬は御蔭さまで子どもたちの怪我も無く、楽しく終わることができました!
たくさんの村のみなさんに御協力頂いて、村の自然にエネルギーをもらってこのようなツアーが作れました。
これからもこのような機会は作っていきますが、より村のみなさんを巻き込んで、子どもたちとの交流をきっかけに村のみんさんにも元気を届けられるイベントにしていきたいと思っています。

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.06 Mon
【王滝村こどもキャンプ2013冬】その②
王滝村こどもキャンプ②日目&③日目の報告です!
この二日間は村のスキー場「おんたけ2240」で思う存分スキーを楽しみました!

こちらのゲレンデはその名の通り、ゴンドラの最高所が2,240mというとても標高の高い場所で、独立峰・御嶽山の麓にあるため、中央アルプスなどを一望できます。
それから、非常にきれいな雪の結晶で、雪質は北海道のようなさらさらのパウダースノーです。

ただ、一点、寒すぎるのが難点ですが…今回のツアー中もマイナス15度を下回るときがありました!!


PC280355_R.jpg
まずはじめはスキーの先生から用具の特徴、取り扱い方についてイチからならいます。経験者の子どたちも復習です…


PC280363_R.jpg
さぁいよいよ板をはいて滑りはじめ!
初心者の子たちはリフトは最初は使わず、ゆるやかな斜面で練習を始めました。
ゲレンデは吹雪だと顔が凍るくらい寒いのですが、この日は天気にも恵まれました。


IMG_6776_R.jpg
スキーは意外とお腹がへります!全身の筋肉を使うからでしょうか…
お昼ごはんはゲレンデのスキー学校でお弁当を食べました。
王滝村のスキー学校のみなさまには御協力いただきありがとうございました。



IMG_6784_R.jpg
ゲレンデにはこんなにおおきな氷のかたまりが!!屋根から落ちてきたのでしょうか。。。


PC290435_R.jpg
後の方には慣れてきて一人でもどんどんリフトに乗れちゃいます!
初心者だった子も2日目にはリフトであがってスイスイ滑っていました。


PC280394_R.jpg
こちらは経験者グループです!難しいコースもみんなで滑っていました。


PC290423_R.jpg
最後はこちらの写真!
2240mまで一気にかけ上げあるゴンドラに乗っていくことができる田の原です。
バックに見えるのはもちろん御嶽山!!
夏はこちらの田の原駐車場まで車であがってここから登山ができます。

3,000m級の山々に囲まれて滑れる環境は本当にキモチのいいものです!



本キャンプのメインのスキーアクティビティは、初心者の子どもたちも上達し、楽しい2日間になりました。
ゲレンデを引き上げる頃、特に今回で腕の上がったこどもは物足りなさを感じながら宿に帰りました…またぜひ別の機会にもお越しください!


王滝村子どもキャンプ2013冬の報告ブログはその③に続きます!

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.05 Sun
【王滝村こどもキャンプ2013冬】その①
あけましておめでとうございます!
ちょっと遅くなりましたが昨年2013年最後のイベントとして、12月27日~30日に行った「王滝村こどもキャンプ2013冬」の報告をさせていただきます!

イベントは村のNPO法人自然科学研究所主催で行い、東京・名古屋・松本など多方面から小中学生のみなさんにご参加頂きました。



IMG_6704_R.jpg
まずはじめは村内の原っぱで雪遊び
王滝村はあまり雪が多くは降らない場所ですが、ちょうどツアー前夜から雪がつもり、雪遊びには最高の状態でした!


IMG_6718_R.jpg
ソリは坂をあがるのが疲れる…ということで途中から雪だるまづくりがブームに。
ある程度大きくなると坂を転がして自動的に大きくなります!


IMG_6732_R.jpg
こちらはひと休みしているうちに埋められちゃいました!!
このスフィンクス、意外とあったかい?そうです…



IMG_6740_R.jpg
そして、雪だるま第1号!!
頭をのせるのがとっても大変でした…
雪だるまの表情が可愛いですね


IMG_6745_R.jpg
コチラは女の子チームで作った雪だるま…なんと4段!! スタッフの身長よりも高く、2mほどありました!
絶妙なバランスで立っています!!


IMG_6760_R.jpg
雪遊びのあとは王滝川をさかのぼった上流部にある自然湖に向かいました。
自然湖は長野県西部地震によって川が土砂でせき止められたことでできた湖で、湖面に枯れ木が生えているのが特徴です。
既に全面凍結しており、ゆっくりとですが乗ることもできました。
氷の地面から木が生えている光景は不思議なものです…
子どもたちは体重も軽いのでどんどん氷に乗っていました


以上が王滝村こどもキャンプ1日目の様子です!
知らない子同士がたくさんいましたが、行きの公共交通機関のなかでの交流や、最初の雪遊びでだんだんと打ち解け、楽しくみんなですごすことができました。
まだちょっと名前が覚えられていない子同士がいるので、次の日のスキーで仲良くなれるかな…



それでは ブログはその②に続きます。

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。