御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2013.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.10≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「 2013年09月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.09.27 Fri
郷土料理ひだみ
王滝村にある郷土料理のお店「ひだみ」のご紹介です。
ひだみは御嶽山王滝口に向かう途中にあり、元気で村の食べ物のことは何でもしっているおばさん2人で運営されているお店です。

王滝の地の物を使った本当に美味しいごはんが食べられますが、中でもどんぐり料理が名物となっています。
ひだみ、というのも地元の言葉でどんぐりを意味します。
王滝村ではアクの強いミズナラが主なので、アク抜きなどの過程が非常に大変ですが、今でも昔からの調理方法を受け継いでおられます。


協力隊員が所属するNPO法人ガイア・イニシアティブ主催のツアーなどでも何度も御世話になっています。
CIMG3358_R.jpg


先日ひさしぶりにひだみでお昼をいただいてきたので写真をアップします!
ほとんどが地元で採れたものです。どんぐりパン、どんぐりゼリー、どんぐり餅、栗の渋皮煮、鮎のフライなどなど。。。
IMG_5796_R.jpg

メニューは時期によって変わるので必ずしも上記の写真のメニューとは限りませんが、いつも美味しい季節にあった料理をいただけます。

事前予約が必要ですが、王滝村にお立ち寄りの際はぜひいってみて下さい!

【郷土料理ひだみホームページ】
http://www.hidami.sakuraweb.com/
スポンサーサイト

未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.22 Sun
地域おこし協力隊初任者研修
9月18日~20日の三日間千葉の市町村アカデミーにて「地域おこし協力隊・集落支援員を対象とした研修会」に参加してきました。
コチラは全国の地域おこし協力隊・集落支援員のうち初年度の活動を行っている方を対象としたもので、全国から68人が集まり、講義を受けたりワークショップを行ったりしました。
IMG_5718_R.jpg
講義では明治大学の小田切先生など地域おこしのエキスパートの方々のお話が聞けました。
また活動事例として新潟県十日町市の協力隊・支援団体・自治体の方々のお話なども伺い、大変勉強になりました。


IMG_5715_R.jpg
研修会後半はコーディネートゲームという手法を通して、地域おこしのリアルなプロジェクトづくりを体験しました。机の上での話でしたが、実際にプロジェクトを成功させるためにビジョンや計画をしっかり作る経験ができました。何よりも他地域の協力隊の方々とそれぞれのまったく違う経験・共通する課題なども話し合いながらの作業は、大変刺激になりました。


IMG_5713_R.jpg
研修会最後には各班で発表を行いました。

協力隊の中には若い人から会社をやめて入った人など歳が上の方も大勢いらっしゃって、様々な地域活動における視点を学ぶことができたのは非常に嬉しかったです!!

みなさん、ありがとうございました!!

研修    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.21 Sat
SDAクロスマウンテンバイク レース
9月15日にパワースポーツ(神奈川のアウトドア・スポーツイベント会社)主催のクロスマウンテンバイクレースが行われました!
こちらの会社は数年前から王滝村の林道などを使ったトレイルランニングレースなどを開催しています。
レースの交通整理、豚汁の炊き出しなどは村人のボランティアがお手伝いに来ておられます。
今回はバイクで120km・100km・42kmの3コースがありました!

IMG_5693_R.jpg
会場の様子です!パラパラと雨が降っていましたが昼にはやみ、レース向きの天気でした!



IMG_5694_R.jpg
こちらは村の有志による村作り団体が出店しているステーキ屋です。
レース後はやはりみなさんお腹が空いていて、ステーキやごはんを追加する方がたくさんいましたー



IMG_5695_R.jpg
こちらは王滝村Tシャツグッズの販売ブース!
今回もたくさんのTシャツが売れましたーー


翌日もダートマラソン(林道を走るマラソン)がある予定でしたが台風の接近がほぼ確実に予報で出ていたので中止となりました。

年に数回あるパワースポーツ主催のレースは1000人近くの集まる大きなイベントなって全国でも有名になってきています。
これだけ参加者が集まるイベントですので、より王滝村と深いつながりをもってもらえるような体験ツアーなどをオプションで開催できるようなことも考えています。

村内行事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.14 Sat
長野県西部地震追悼式
昭和59年9月14日に王滝村を震源として発生した長野県西部地震の犠牲者を悼む式典が取り行われました.
本震災では29名の尊い命が奪われ,村内各所で土砂崩れなども発生し甚大な被害を受けましたが,震災後,護岸工事など急ピッチで進められ王滝村は復興を遂げました.

王滝村にある通称”自然湖”もこの震災で川がせき止められてできたものです.
今でこそ観光地として認知され始めていますが,このような歴史があることも念頭においた上で関わって行くことが重要と考えています.
協力隊としてもきちんと村の歩んできた道をきちんと学び,その上で王滝村での活動をしていきたいと思います.


追悼式式典がまず松越地区慰霊碑にて行われました.
このまさに慰霊碑がある場所もがけ崩れが起きた現場です.
村長や遺族会の式辞の後,献花などが行われ,最後に村の婦人会のみなさんによる御詠歌で締めくくられました.
IMG_5689_R.jpg



その後,もう一つ大きな被害のでた柳ヶ瀬地区の慰霊碑でも献花・御詠歌が行われました.
こちらには鎮め観音像がありますが,生まれる前に無くなった赤ちゃんを悼み,観音様の横に幼子の像がおかれています.
IMG_5690_R.jpg


今回の追悼式を機に,さらに震災についてさまざまな資料で勉強をしたいと思います.

村内行事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.10 Tue
木曽町協力隊”全国女子会”に参加してきました!
9月6日金に王滝村のお隣,木曽町の女性地域おこし協力隊隊員が開催する”地域おこし協力隊全国女子会”というイベントに(男ですが)参加してきました!
こちらのイベントは木曽町協力隊の企画で,全国の地域おこし協力隊の主に女性隊員を中心に集め地域の課題の共有・協力隊のつながりづくりなどを目的としたものです.
北から南まで,この日で200名近い協力隊員が参加していました.


会場は木曽町のふるさと体験館でしたが,こちらは旧黒川小学校の木造校舎を利用した建物でとてもステキな雰囲気でした!
3.jpg


最初のプログラムは産業(6次産業化)や教育(子ども)などの活動内容・関心別に協力隊員が分かれてワークショップを行いました!
王滝村地域おこし協力隊は教育の分野に参加させて頂き,全国の協力隊と共通の課題の共有,解決策などについて討論し,充実した時間を過ごせました!
IMG_5644_R.jpg



ワークショップの後は懇親会でしたが,木曽町の有名店のケータリングでこの機会でしか食べられないだろう!という目白押しの料理の山でした.他地域から来た協力隊のみなさんもかなり満足していました.
そうこうしているうちに木曽町役場のみなさんの指導でいつのまにか,木曽踊りが始まりました!
みんなで輪になっておどるのは楽しかったです~~
IMG_5649_R.jpg


多様な地域から,多様な活動をしている隊員の方が集まり今後の励みにもなる機会になりました.そして何より,たくさんの協力隊の方との新たなつながりができたのもとても嬉しかったです.
最後にこのような貴重な機会を作ってくださった木曽町地域おこし協力隊のみなさん,ありがとうございました!

木曽町 地域おこし協力隊全国女子会HP
http://www.town-kiso.com/topics/004304.html

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.05 Thu
ペール缶ロケットストーブ製作
現在,協力隊で「ロケットストーブ」という道具を王滝村で有効利用しようと密かに計画中です.
ロケットストーブには様々な構造がありますが,基本的には薪を効率よく燃焼させるため,上昇気流によって吸気を促進する円筒状の構造(ヒートライザー)を持つ至ってシンプルな道具です.少量の薪で強力な火力を得ることができ,調理・暖房に用いることができます.
瓦やドラム缶,ペール缶など色々なもので作れますが,特にペール缶で作ったものは持ち運びしやすく,防災用の調理器具として活躍します.
協力隊の知り合いでロケットストーブを東北被災地に送る活動をされている団体(http://nature21.exblog.jp/i16)があり,そちらの方の活動を拝見して,今でも薪文化の残る(役場も薪ストーブです)王滝村でロケットストーブを活かせないかと思いつきました.

先月,コチラの団体に御協力頂いてサンプル機の部品製作をして来ました.
以下がペール缶ロケットストーブの主な部品です.
ペール缶2個とホームセンターで売っているパイプが主な部品になります.ちなみに写真にあるゴトクは特注のもので鉄工所の方に協力して作っていただいているものを分けて頂きました.
IMG_5628_R.jpg

コチラが外装になります.ペール缶を2つつないで穴を開けただけの構造です.
1.jpg

このような形でパイプを取り付けます.
ペール缶の中心をパイプが垂直に伸びているような形になります.
2.jpg


最後にペール缶と中心のパイプとの間に断熱材としてパーライトを詰めて完成です.
こうすることで,ヒートライザーの熱がまわりに逃げず,上の調理に用いる加熱部分に集中して熱が出てくるようになります.


このようにロケットストーブは簡単に材料さえあれば手製でできてしまうにも関わらず,高い性能を持った器具です.
後日,薪で燃焼させてみてその性能等についてまたご報告致します.

観光    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.01 Sun
里の駅王滝 おんたけ広場 オープン
少し前になりますが8月2日に「里の駅王滝 おんたけ広場」がオープンしました!
村の新たな特産品販売,憩いの場で,御嶽山へ続く県道沿い,2合目にあります.
建物は旧温泉施設で,今回村で指定管理の募集がありこのような場に再活用されました.
初年度は夏期のみの営業になりますが,御嶽山登山にお越しの際はお立ち寄りください.

1184931_700734269942753_360006391_n_R.jpg


協力隊として直接関わってはいませんが,フェイスブックページの立ち上げなど少しお手伝いしました.
村の空き施設の再活用は重要なテーマですので,こちらの取り組みが先進事例として成功することを祈っています.

王滝村観光総合事務所HP

里の駅王滝 おんたけ広場

王滝村情報    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。