御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2013.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.05≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「 2013年04月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.04.30 Tue
王滝村で花嫁行列が行われます!
5/11に王滝村で60年ぶりに花嫁行列が行われます!
そして新郎は高尾と関わりの深い、ガイアメンバーの藤田勝巳さんです。

藤田さんはガイアの+1の森プロジェクトで王滝村を訪れたときから、王滝村に魅力を感じ移住して現在は役場で働いておられます。
高尾にとってはガイアで、しかも王滝村Iターンの先輩ということになります。

そんな藤田さんの結婚式ならば盛り上げないわけにはいかない!ということでおせっかいにも”花嫁行列応援プロジェクト”を立ち上げました!
今回の花嫁行列が村のみなさんに元気を与えるきっかけになるようなお手伝いをしていきたいと思っています。
こちらの活動は協力隊の仕事の合間をぬって個人的にやっているプロジェクトですが、ぜひみなさんに花嫁行列に見物に来ていただきたいのでこの場をかりて宣伝もしていきますー!

さっそく、より多くの方に沿道を盛り上げて頂くために、村内の新聞折り込みに花嫁行列のお知らせを入れたり、村内の各種団体に協力を呼びかけたりしています。


明日には花嫁行列の中で歌われる王滝村の伝統的な祝い唄である「高い山」勉強会を公民館で行う予定ですので、また様子を報告します!
スポンサーサイト

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.27 Sat
りん鉄整備作業をお手伝いしました
かつて木曽の貴重なヒノキ材の運材に使われていた木曽森林鉄道を再現したものが王滝村松原スポーツ公園内にあります。
「りんてつ」の相性で親しまれ、年間を通じてイベントのときなどに体験乗車が行われ、全国から鉄道ファンもあつまる貴重な路線です。
現在はりんてつ倶楽部が全国からの賛同金などを元に保存活動を行なっています。

今日は今年度初の活動でりんてつの線路上の整備作業があり、協力隊としてもお手伝いで参加をしました。

はじめは線路上の落ち葉や積雪で運ばれてきた落石などを除去する作業で、後半は新たに敷かれたレールに砂利を入れていく作業となりました。
砂利を手で運んで詰めていく作業はかなりの重労働でしたが、たくさんのボランティアの方の力が集まって目標のところまで進めることができました~

作業自体は明日の午前中も行われる予定です!

IMG_4264_R.jpg

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.23 Tue
アースデイいのちの森2013が開催されました!
4/20~21で「アースデイいのちの森」というイベントの運営をしてきました!
このイベントは実行委員長が野中ともよさん、運営がNPO法人響・NPO法人ガイア・イニシアティブで行なっているものです。
※いのちの森公式HP→コチラ


地球に感謝をする”アースデイ”に合わせて世界中でイベントが行われますが東京では「アースデイ東京」が代々木公園で毎年行われています。
それと同時開催でお隣の明治神宮を会場として行われているのが「アースデイいのちの森」です。

アースデイ東京は様々な企業がお店を出してフードコートなどもあり賑やかですが、いのちの森は神宮の芝地で森の息吹を感じながらいのちに感謝をする、というのがコンセプトでよりゆったりとした”まつり”という位置づけです。
それでは当日の写真を交えて報告をしていきます~



4月20日の1日目は少し雨が降っていましたがなんとか芝地で開催出来ました!神宮の森は、渋谷と新宿に挟まれた場所とは思えない本当に静かな森です。

IMG_9308_R.jpg
こちらは明治神宮西芝地のいのちの森会場の様子です。
新緑の芝地が気持ちいいです!
こちらの芝地は普段は立入禁止ですがいのちの森の際は特別に許可を頂いています。
会場に散らばっている傘はメリープロジェクトさんの協力によるものです。


IMG_9395_R.jpg
開場前に出演者・出展者で気合を入れています~


IMG_9489_R.jpg
いのちの森ではこのように芝地の上にブースが置かれています。運動会テントのようなものはなるべく数を抑え、竹テントなどを取り入れています。


IMG_9442_R.jpg
こちらはステージの様子。
ステージも観覧者と同じ目線で芝地の上で行います。
フラダンスやアコースティックギターの演奏などが行われました。


IMG_9516_R.jpg
会場の中心には「いのちの木」というブースがあり、来場者に選んで頂いた神宮のどんぐりの苗木を積んでいくモニュメントツリーがあります。こちらの苗木は東北南三陸の被災した森を元気にするための植樹に使われる予定です。



ここまでが1日目でなんとか天気は大丈夫だったのですが、2日目は朝から強い雨が降っていました…
というわけでいのちの森2日目は明治神宮参集殿にて行いました!

IMG_0054_R.jpg
参集殿の中はこのような体育館のようなつくりになっています。
ここで先日と同様にブースを出したり、ステージショーを行ったりしました。


IMG_9735_R.jpg
こちらはフラダンスのステージショーです。


IMG_0053_R.jpg
ステージではトークショーも数多く行われ、この日はオークヴィレッジ代表の稲本先生がいらっしゃいました。稲本先生はいのちの森に毎年ゲストとして来てくださっています。


IMG_0025_R.jpg
最後には神職のみなさんによる雅楽演奏や舞が披露されました。本当は芝地で行うのが一番きれいなのですが、それでも素晴らしい演奏でした。


IMG_0090_R.jpg
雨に伴う会場転換などいろいろと大変でしたが、出演者・出展者が一丸となって御協力頂き、今年もいのちの森は大成功でした!


以上でいのちの森2013のレポートを終わります。
今年はできませんでしたが、来年度は王滝村の伝統的な薬草のブースや森に関わるブースをいのちの森に繋いで、王滝村の知恵を東京の人にも伝えられる機会を作りたいと思っています。

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.20 Sat
NPO法人ガイア・イニシアティブについて②
引き続き、ガイア・イニシアティブの説明です!
今回はガイアの主なプロジェクトについてお話したいと思います。

4つの主なプロジェクトを紹介します!
それぞれ、学生社会人いろいろなメンバーで運営しており、プロジェクトをまたいで活動している人もたくさんいます。


1つ目
「インドソーラーランタンプロジェクト」
IMG_0890_R.jpg

ガイアが一番最初に始めたプロジェクトでインドのTERI(代表はノーベル賞受賞者のパチャウリ氏)と提携し、インドの無電化村にソーラーパネルとランタンを送り届けるのを目的としています。
日本の企業の支援をつなぎ、インドの田舎の暮らしを環境に配慮した最新の技術で改善するお手伝いをしています。


2つ目
「+1 ANIMO プロジェクト」
2012-02-07 14-32-04 - IMG_8020_R

東日本大震災をきっかけにガイアの学生メンバーで立ち上げた被災地教育支援プロジェクトです。
宮城県東松島市を主な活動拠点として、
・教材等の支援
・復興祭、保育所等でのイベント企画
・小学校への学習補助ボランティア派遣
などを行なっています。



3つ目
「+1の森プロジェクト」
P6200493_R.jpg

こちらが王滝村を拠点としたプロジェクトで、元々は空気をきれいにしてくれる「日本の森」を守ろうというところから始まっています。
4年前から王滝村とガイアがパートナーシップ協定を結び、村外の企業・団体の支援を王滝村につなぎ王滝村の森を元気にする活動を続けています。
またその中で王滝村と都市の「人や文化の交流」という広いテーマにも活動を広げ、間伐や農家のホームステイを盛り込んだ「+1の森ツアー」を毎年数回行なっています。

協力隊員の高尾はこの+1の森プロジェクトの担当として王滝村とつながり、その流れで本年度より協力隊として村に移住をしました。
ですので、ガイアのツアーも続けながらよりよい活動ができればと思います。

他にも進行中のプロジェクトがありますが、長くなりましたので今回はここまでにしてまた別の記事でお話したいと思います!

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.19 Fri
木の感謝状を作成しました。
ガイア+1の森プロジェクトで、つながりのある「ピーアークホールディングス株式会社」という会社があります。
ピーアークさんは水と緑のふるさと基金という王滝村の制度を通じて、以前から王滝村の森を元気にするための間伐事業等への御支援を頂いております。
社員の方も王滝村を訪れて頂いたことがあり、継続的に遠く東京から王滝村の森のために力を貸していただいています。

そして今年もピーアークさんからは王滝村の森のために多大なる御支援を頂いており、これまでの感謝も込めて、いつもは紙でお作りしている感謝状を今回は木で作成しました!

こちらは王滝村の製材所である「王滝木材企業組合」さんの御協力のもと、作成したものです。
レーザー刻印の最新の機会で製作して頂き、とても細かい図柄まで綺麗に彫られています。

今回は感謝状のみでしたが、これだけ簡単に凝ったデザインのものが彫れるので、間伐材グッズなど企業と連携して東京で販売していくことができないかということも検討しています。


IMG_4107_R.jpg
レーザー刻印機で作成した感謝状

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.19 Fri
NPO法人ガイア・イニシアティブについて①
協力隊員の高尾が学生時代から所属している
「NPO法人ガイア・イニシアティブ」
について少し説明をしたいと思います。
王滝村での活動に深く関わっているキーワードで、僕が王滝村につながったのもこの団体のおかげですし、また高尾は「地域おこし協力隊」「NPO法人ガイア・・イニシアティブ事務局長」の2足のわらじで活動をしていきます。
ガイア・イニシアティブは国外国内問わず、幅広いネットワークを持つ団体であり、そのつながりを活用しながら王滝村地域おこし協力隊の活動をより良いものにしていきたいと考えています。


ガイアは東京都のNPOで代表理事は野中ともよさんです。
その中で高尾は学生の時はワカモノのユースチームの代表で、今は事務局長をしています。
ガイア公式ホームページ

ガイアは20世紀の価値軸であった「お金」「効率性」に加えて
新たに「地球といのちにとってプラスかマイナスか」
という価値軸「GAIA軸(G軸)」
社会に広げていくことを目的として様々な活動を行なっています。
※”ガイア”という言葉はJames Lovelock博士が提唱したガイア理論から来ています。
 →詳しくはコチラ


ガイアのキーワードは「つなぐ・つなげる・つながる」


地球のために、いのちのために、できることからひとつずつ。気づいたことから一歩ずつ。
思いをもっていてもどこから始めればいいかわからない、という人のためにそんな思いをつなぐためのプラットフォームとして、様々なプログラムづくりに取り組んでいます。



GAIA logo PNG_R

上の画像はガイアのロゴマークです。
これは地球(ガイア)を表しているのと同時に水面の波紋をイメージしたものでもあります。
ひとつの小さな活動・小さな思いがだんだんとつながっていき様々な人に広まって大きな社会のうねりにしていきたいという願いを込めています。


次回のブログでは具体的な活動に触れますが、王滝村地域おこし協力隊としての活動の中でもガイアのつながりは積極的に使ってコラボしながら、よりよいプロジェクトをつくっていければと思っています。

それでは「ガイアについて②」に続きます。

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.18 Thu
「王滝のみらいを考える集い」を開催しました!
4/15~16でガイア・イニシアティブの野中ともよ代表が来村するのに合わせ、15日夜に公民館にて「王滝のみらいを考える集い」を開催しました。

今回は「これからの王滝村は何を伸ばしていくべきか」「外から見た王滝の魅力は何か」など広いテーマで野中代表と王滝村の瀬戸村長の対談を中心として行いました。

村内からは40名近い方に足を運んで頂いて、集いの中では質問等も多数頂きました。
王滝村の今後を自分事として考えて頂くきっかけづくりになったのではないかと思います。

王滝村はここ数年人口減少が止まらず、今年は900人を切っています。特に子どもたちの減少は深刻で様々な対策が急がれる状況です。
ただ、スキー場経営等を発端とした村の借金は昨年度までほぼ返済し終えたという良いニュースもあり、これから王滝をどのような方向に進めていくかという重要なタイミングになっています。

今後もこのように村内の職業や所属団体の枠を超えた交流を通じて、村の今後を考えられるような場作りを定期的に協力隊として作っていければと思います。

IMG_4137_R.jpg
対談を行う瀬戸村長とガイアの野中代表


IMG_4159_R.jpg
夜行った役場やガイアとつながりのある皆さんとの懇親会の様子。会場は旭館をお借りしました。

ガイア    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.15 Mon
中日新聞に記事が掲載されました
先日、中日新聞さんの取材を受けた記事が掲載されました!
今は新しく王滝村に入ってきたワカモノということで取材を受ける機会もありますが、今後はしっかりと企画やイベントなど自分の「取り組んだこと」に関して記事に掲載されるよう、積極的に活動をしていきたいと思います。

IMG_4174_R.jpg
※クリックで拡大

メディアアーカイブ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.05 Fri
地域おこし協力隊活動方針
王滝村地域おこし協力隊は事務所は役場にありますが、村のNPOである「NPO法人自然科学研究所」にて活動をしております。本NPOが活動目的である、「村づくりの推進」と「子どもの健全育成」を目的とした事業に取り組むことをミッションとして地域おこし協力隊の事業の委託を村から受けています。

そこで地域おこし協力隊員の高尾としてはこれまで村とガイア(ガイアについては別記事参照)の活動で関わってきた経験などをふまえ、以下の4つの柱を元に活動を進めて行きたいと思っています。



「村と都市をつなぐ」
王滝村の魅力の発信・ネットワークの拡大からスタートし、他自治体や企業との共同プロジェクトを積極的に企画していきます。
IMGP2303_R.jpg

◯王滝村ツアー…ガイアの+1の森ツアーのような年数回の都市部の若者や子供向けの、自然体験・ホームステイなどを盛り込んだツアーの企画を行います。第1弾はGWに予定!
◯企業団体とのコラボ…王滝村のフィールドを活かした企業研修、ワークショップ等の企画を行います。
◯王滝村の魅力発信…アースデイいのちの森等、東京都内でのイベントでの王滝村ブースの出店や、王滝村グッズ販売の促進などを通して主に都市に向けて王滝村の魅力を発信していきます。


「子どもたちをつなぐ」
王滝村にはすばらしい自然と文化があり、子どもたちがのびのびと学ぶことのできる環境があります!
王滝村の自然を橋渡し役として村内の子も村外の子も繋がれるような教育事業を推進していきます。子どもたちをつなぐことでその後ろにいる大人が、さらにはその地域同士がつながっていくことも目的の一つです。
IMG_8131_R.jpg

◯王滝キャンププログラム・里親等の王滝留学事業…王滝村の村外の子どもたちが王滝村の人と自然に触れ、さらには学び育つこともできるような継続的な事業の立ち上げを目指しています。平成26年度からのスタートを目指しています。



「村のコミュニティづくり」
王滝村が一丸となって人口減少等の問題に対処し、村づくりを進められるように、村内での問題意識の共有・対話などができる関係性を構築できるきっかけづくりを行いたいと思います。
IMGP4138_R.jpg

◯王滝村クラブハウス(仮)…すでにガイアが古民家をかりて村外の若者の宿泊やイベントスペースとして利用していますが、その延長でより村の人が世代を超えて気軽に集まれる場を作って行きたいと思います
◯ワークショップ・座談会イベント…村外から講師などを招いて、王滝村の魅力や今後のむらづくりの方向性を村民で考えらるような場を作りたいと考えています。第1弾は4/15にガイア代表の野中ともよさんを招いて村長とのトークショーを企画しています!




「人と自然をつなぐ」
御嶽山、清滝、ヒノキ天然林など王滝の自然を活かし、地域おこしのきっかけとなる事業を展開していきます
CIMG3257_R.jpg

◯森づくりの推進…水と緑のふるさと基金等を通じてガイアの活動の中でたくさんの企業の御支援を王滝の森の元気につないでいますが、今後協力隊として村に住んでいる強みを活かしてより深い関係を企業と作って行きたいと考えています。


たくさんありますが、まずは王滝村の様々なコミュニティに入っていって色々なご意見を伺ってよりよいプランを練っていきたいと思います。

ここに書いてあることがすべてではなくて、協力隊の高尾個人の強みも活かした活動もしていくつもりです。
具体的には絵やデザインが趣味なので王滝Tシャツや間伐グッズの開発に携わっていく予定ですし、また大学院で学んでいた再生可能エネルギーやエネルギーマネジメントの知識を村づくりに活かして行きたいとも考えています。

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.02 Tue
委嘱を受け活動がスタートしました!
昨日、王滝村役場にて村長から委嘱状を頂き、地域おこし協力隊としての活動がスタートしました!
正式には村内のNPO自然科学研究所に本地域おこし協力隊事業が村から委託されている形ですので、自然科学研究所の所属という形になります。
村から委嘱を受け、自然科学研究所を母体としてNPOの事業である「村づくりの推進」「子どもの健全育成」に関わる活動をしていくことになります。

もともと僕は王滝村に3年ほど前からガイア・・イニシアティブというNPOのプロジェクトを通じて関わらせて頂いて活動していますが、まだまだ知らないことだらけなので、まずは王滝村の色んな人とつながることを大切にしたいと思います(ガイア・イニシアティブについてはまたブログで説明記事を書きたいと思います)。

委嘱状
写真は村長から直接委嘱状を受け取るところです。

お知らせ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.04.01 Mon
ブログを開設しました!
4月より王滝村地域おこし協力隊隊員と着任しました高尾です。
王滝村地域おこし協力隊の活動を発信するブログを作成しました。

活動の様子、イベントのお知らせ、地域情報など幅広く発信をしていきますのでよろしくお願いします!

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報
お知らせ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。