御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「協力隊の活動 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2016.04.21 Thu
2016年度も宜しくお願い致します
なかなかブログの更新をしていなくて申し訳ございません!

新年度!という事で
「王滝協力隊新体制」のご紹介をさせてください

2015年度退任した隊員

高尾隊員→東京の再エネ関係のベンチャー企業に就職しながらも、王滝村と繋がっている

小池隊員→協力隊任期1年を残していたが、研修先であった名古屋市民休暇村へ就職し、協力隊定住第1号として活躍中

馬場隊員→おんたけ2240で研修を積んでいましたが、新たな道を歩む事になり退任

2016年度就任した隊員

大山静香→アウトドアが好きで協力隊に応募し、現在は観光総合事務所にて活躍中

共に仕事をしてきた仲間が去り、寂しくなりました
しかし、新しい仲間も加わりましたので、心機一転頑張っていきます
引き続き応援よろしくお願いいたします!!

現在の体制
1年目・・・鈴木、大山
2年目・・・酒井
3年目・・・平松、重光、倉橋


新体制

の計6名で奮闘中でございます

それぞれの活動に関しては各々から報告があると思うので乞うご期待!

今年度も王滝村協力隊をどうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2016.01.04 Mon
新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます

旧年は多くの方々に大変にお世話になりました

さて、本日、王滝村では全職員が集まり庁内会が行なわれ
村長から今年の挨拶を頂きました。
「よりよい村創り」とおっしゃっていましたが、その一翼を担っていけたらなと思います。

今年は申年という事で、年末の挨拶に続きまして再度その意味を調べてみますと・・・
「草木が十分に伸びきった時期で、実が成熟して香りと味がそなわり固く殻におおわれていく時期」
との云われもあるようです。

今年で最後の隊員、3年目に差し掛かろうとしている隊員は
それぞれの活動を成熟させて、香りと味をそなえていきたいと思います!!

本年もどうぞ宜しくお願い致します!
IMG_4965_R.jpg
王滝村協力隊一同より

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.12.29 Tue
年末のご挨拶
2015年も残り2日となりましたが、皆様はどのような年の瀬をお過ごしでしょうか?

王滝村は例年降っている雪が全然降っておらず、いつもの光景と少し違う・・・、そんな年の瀬を迎えております

2015年・・・
今年もまた、王滝村協力隊の一人一人にとって濃い一年でありました・・・

ギークハウスや村民による団体の立ち上げに関わった高尾君
王滝特産品開発として、ククサの商品化を手がけた平松さん
王滝村での乗馬観光を目指し、半年間の住み込み研修を終えた重光さん
名古屋市民休暇村で様々な業務を任せられ、積極的に企画提案をしている小池君
流されてしまった橋を新たにかけ直したり、住民サービスに取り組んできた酒井さん
村のスキー学校へ出向し、スキルアップを図っている馬場さん
森林林業セミナーを受ける中で木材に対して新たな想いを抱いた倉橋

どの活動にも共通しているのは

多くの方に支えられてたという事


村民の方
研修を受け入れてくれた事業者様
○○研修での講師の皆様
他地域の地域おこし協力隊の皆
役場職員の方
そしてそして、王滝村を愛する方々

皆様!本当にお世話になりました!!

来年は年!「器用で臨機応変」という干支の特徴で挙げられているように、
臨機応変に一人一人の個性を発揮し、活動を邁進していきたいと思いますので

来年も王滝村地域おこし協力隊をよろしくお願いします!!

IMG_4937_R.jpg



ontakesan_R.jpg
王滝村地域おこし協力隊一同

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.11.17 Tue
安曇野「どんぐり祭り」!
11/15(日)安曇野市 明科公民館にて開催された「どんぐり祭り」で、ひだみこおひぃ他、王滝村のどんぐり商品を販売してきました!

IMG_0748_R.jpg

安曇野市でどんぐりコーヒーの製造・販売、雑貨販売などを行っている「Gland・Riche」さんと同じブースで販売させていただきました

IMG_0753.jpg

「Gland・Riche」さんの雑貨は種類豊富で素敵でした
パッケージやディスプレイもオシャレで、刺激になりました。

カフェコーナーで、ひだみこおひぃも出させていただきました

FullSizeRender_R_201511171617368fb.jpg

新商品「ククサ」も好評でした!

IMG_0678_R.jpg

ククサとは木のマグカップで、「贈られた人が幸せになる」という言い伝えのある幸福を運ぶマグカップです

数年前、王滝村のミズナラが台風で倒れました。
木曽町の福祉施設「みやまの家」にて、そのミズナラからククサを作って頂き、素朴で味わい深いククサが出来上がりました。

「リュックに吊るして登山したい!」「木目がいいね!」と、気にいって買っていって下さるお客様もいました

ククサは、通販サイト「うりんぼ」でも近々販売開始予定です

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.11.12 Thu
ただいま戻りました
こんにちは
重光です

大変ご無沙汰しておりました。
実は、4月より立科町 長門牧場内にある観光乗馬施設「ノーサイド」さんへ住み込み研修に行かせて頂いておりました。
研修の目的は「馬」です

研修先へは4月24日から11月3日まで行ってまいりました。
ノーサイドさんが毎週火曜日お休みですので、王滝村へは毎週火曜日に帰省しておりました。
ノーサイドさんはこんな感じの施設です。

IMG02384.jpg

手前にクラブハウス
奥に馬に鞍をつける「つなぎ場」
右手前には、ならし乗馬をする「丸馬場」(まるばば)
右奥には馬がごはんを食べる「えさ場」があります。
えさ場の奥には2haもの広さの放牧場があります。
ここでは34頭の馬を保有していて、乗馬に適した馬が20頭ほどいます。
ノーサイドでの乗馬スタイルは「外乗」といって運動場で乗馬するのではなく、
長門牧場が誇る250haもの広大な牧草地や近隣の森林にて乗馬トレッキングする「外乗」(がいじょう)と呼ばれるものです。

IMG01815.jpg

なぜノーサイドさんで研修させて頂いたかと申しますと、
重光は今、王滝村での新規観光事業設置に向け、観光乗馬発足に向け準備をしています。
この提案をさせて頂いた時、わたしは馬に関する知識も経験も皆無でしたので、
ノーサイドさんにて研修生として受け入れて頂いて勉強させて頂きました。
ノーサイドさんは外乗に特化しており、また事業主さんはIターン者さんでもあります。
その他にも縁がございまして、研修生受け入れの運びとなりました。

研修中は少しお休みを頂いてプライベートではありますがモンゴルにも行ってきました
世界中から乗馬を目的とした観光客が来るモンゴル。
そのスケールの大きさは筆舌にしがたい程に素晴らしく大きかったです。
また4000年の歴史を誇る騎馬民族でもあり、馬と密接した遊牧民の生活もまた大変勉強になりました。

IMG02256.jpg


yuubokumin.jpg


その研修が明け、王滝村での展開に向けて活動していくのですが
まだまだ具体的なこともおおまかなこともなにも決まっていません
これから拠点エリアの決定や事業内容の検証などやるべきことが山積です。
こちらのブログでもその様子を報告させて頂きたいと思います。
引き続きよろしくお願い致します。

   
  きーこでした

協力隊の活動    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。