御嶽のふもと、長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
未分類 | お知らせ | 観光 | メディアアーカイブ | イベント | 協力隊の活動 | 村内行事 | 地域おこし情報 | 研修 | 王滝村情報 | ガイア | 養蜂 | 子ども | やらまいか | 再エネ | 氷雪の灯祭り | 2月6日氷雪の灯祭り |  | 
王滝村地域おこし協力隊員のブログ
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
リンク
プロフィール

teamOTAKI

Author:teamOTAKI
長野県木曽郡王滝村で活動する地域おこし協力隊隊員のブログです。
平成28年度は計6名で活動しています!
こちらのサイトでは活動報告、イベントのお知らせなど幅広く発信していきたと思います。


お知らせ
※平成25年度の導入時は村の委嘱を受け、村のNPO自然科学研究所に所属して活動していましたが、平成26年度以降は、全隊員が役場の臨時職員として活動しています。



【作成者】
王滝村地域おこし協力隊

最新記事
月別アーカイブ
「養蜂 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.09.24 Wed
みつばち先生
こんにちわ! きーこですっ
気づけば秋分も過ぎ、いよいよ秋の気配漂う王滝村です
自然湖では少しずつ紅葉も進んでいるようですょっ

さて、先週の出来事ですが「山形県」へ養蜂研修してきましたっ
5月から養蜂をスタートしておいてなんとも今さら感この上ないですが
山形県西村山郡エリアの養蜂家さんを巡って「フソ病」という伝染病に感染していないか健康診断ですっ
重光はその巡回検査にくっついて色んな養蜂家さんの養蜂場を拝見させて頂きました。

山形県はなんともいいところですねぇ
一面の段々そば畑・・・まるで外国のようです

IMG00657.jpg


8月にミツロウ体験でお世話になった
「ハチ蜜の森キャンドル」さん代表の安藤竜二先生の配慮を頂き同行させて頂きました。
なんと2日間もの行程で15軒もの養蜂場にお邪魔してきました。

それぞれ研究と飼育方法を実践されていて、

屋根をつけてあげてたり・・・
IMG00666.jpg

専用の小屋に入れてあげてたり・・・
IMG00619.jpg

養蜂の「よ」の字も知らない重光は終始目からウロコ状態でした

きっと山形県西村山支部に加盟の養蜂場さんには
重光の目から出たウロコがそこらじゅうに落ちてるんじゃ


たくさんのミツバチ先生にたくさんの技術を教示して頂きました。
長年の経験から培った技術をこんなどこの馬の骨かもわからん奴に教えて頂き、
本当に本当に感謝の極みです。
今後の活動に生かしまくって行きたいと思います!
IMG00648.jpg
ありがとうございましたm(__)m

安藤さんからは、秋に実施する巣枠の寄せ方や、
燻煙器の新聞紙のちぎり方、火の起こし方などなど・・・
日常的な作業方法も教えて頂きましたっ

また、いかに農薬からミツバチを守るか。
現代の農薬がどれだけ恐ろしいものなのか。
今まで知ろうともせず、気にもしなかった自分が恥ずかしかったです。

安藤さんが「ミツバチの巣箱を見ているとまるで人間界の縮図を見ているようだ」と仰っていました。
その言葉が頭の中をぐるぐるまわりました。
ミツバチが世界的に減少している原因をもっといろんな人に知ってもらいたいです。
いずれ人間の世界も崩壊してしまうのか。
私にできることはなんだろう。


これから冬へ近づくと女王蜂の産卵が滞りがちになります。
花が少なくなるからです。
砂糖水を上手に与えて、越冬に向けた準備をします。
冬の間、ミツバチ達は冬眠しません。体を震わせて熱を起こし、
じぃっとみんなで固まって寒さをしのぐのです。
春までに全滅させない為には、冬が始まるまでの貯蜜と蜂数が決め手になります。

とりあえず巣門を新聞紙で狭くして
冷たい空気からミツバチを守ってみましたっ
IMG00708.jpg

山形県の安孫子プロ曰く
「いわゆる子育てと一緒。おなかが冷えたら子供にも良くない。だからハラマキ大事だぞ」
なんですって!


ということで早速、断熱材を巣箱の底へ当てます。
「はらまき」だそうです
1411354443023.jpg

1411354441483.jpg

ミツバチを育てる上で一番大切なことはなにか、まだ私にははっきりわかりませんが、
今現時点で必要なことは「産卵をとめないこと」です。


昨日一緒に作業してくれた倉橋隊員に
「燻煙器、長持ちするようになったねぇ~」と言ってもらえて嬉しかったぁぁぁぁぁ!

明日から台風の影響でしばらく天気がよくなさそうです
早くいいお天気になって!!!!


 ではでは


 きーこでした 

  
スポンサーサイト

養蜂    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.08.27 Wed
はちみつ事業の記事が掲載されました!
市民タイムスさんより取材を受けました!

まさかの1面でびっくりですよΣ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)

ありがとうございました!(*^^*)



きーこ(^人^)

→続きを読む

養蜂    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.08.20 Wed
ミツバチさんのごはん
きーこです!
暑いですねぇ

今日はミツバチさんのごはんになる、お花畑
「密源」づくりです!

村の休耕田をお借りして、クローバーの種を撒いてみたりしてます☆

村の優しいお父さん、快く耕運機を出動して下さいました!

高尾隊員、小池隊員、倉橋隊員も草刈りトリオになって頑張ってくれています!

ありがたや
ありがたや

たくさんの芽が出ますように!!!



養蜂    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.06.11 Wed
はちみつ食べたーい!
こんにちわ! きーこですっ

「採蜜」しましたょ~!

IMGP8106_R.jpg

はちみつは、白い「フタ」が完熟のサインです

フタを包丁で切って

IMGP8107_R.jpg

遠心分離機でくるくるするとぉ~

IMG01278.jpg

あらまぁ~ キラキラしてます

「こす」作業をして、さらにキラキラになることでしょう


今回、初の採蜜作業だったのですが、まさかの大ハプニング発生

「分蜂」です

ぽかーんでした・・・

まいっちゃいました

分蜂して、正面の木に集まってしまったので、ハシゴを○山さんが持って来て下さって

IMG01282.jpg

近所のはちみつ師匠「溝口監督」に回収して頂きました

IMG01283.jpg

みなさんのお力添えを頂きながらの養蜂です

今回はへろへろになりました

 きーこでしたっ

  

養蜂    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.06.04 Wed
みつばちさんのお部屋
こんにちわ~
最近めちゃめちゃ暑いじゃないですか
あまり暑くなるとみつばちさんが一生懸命作った巣が溶けて巣箱の中で落ちてしまうのでヒヤヒヤもんです

みつばちさんが元気すぎて・・・
どうやらお部屋が足らないようです
巣箱に入りきらないみつばちさんが巣門の外に大量にいるので、新しいお部屋をつくります~

まず、古くなった巣を取り除いた枠をキレイにしまして~
↓こんな感じです

IMG01233.jpg

ここへ蜜蝋をハニカム模様にプレスしたシートをはめて~
(はめる前)
IMG01235.jpg

(はめた後)
IMG01236.jpg

針金とシートを熱で溶かしながらくっつけます~

IMG01240.jpg

くっつけます~

19834.jpg

1日作業して20枚もできないんです~
(古い巣を枠から外す作業が・・・

今日もがんばりまーす!


  きーこでしたっ


  

養蜂    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。